マザーズは一時5%を超す暴落、サイバーステップがストップ安(2017/9/5)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
9/5 -655,111円
9月計 -1,234,775円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄追加購入。

5銘柄売却。

今日は地合いが悪く、特に新興は厳しい下げでした。
特にマザーズは一時5%を超える下げとなり、常識的には底入れが期待できる水準ですが、オーバーシュートの可能性もあるため無理は禁物です。

サイバーステップとアエリアを追加購入。

サイバーステップは、タイトーのクレーンゲーム参入報道でストップ安となりましたが、大手参入で世間のオンラインクレーンゲームへの認知度が上がるため、むしろ好材料ではないかと思います。
ストップ安を引けに購入。
個人的には追加するタイミングを待っていたため、いい買い物ができたと考えています。

保有銘柄は全滅。

最近、全体の地合いが崩れているので、中期戦に備えるため、更にポジションを縮小しました。
利益の出ている銘柄をすべて売却して、業績的に下げ過ぎとみられる銘柄のみの保有に切り替えました。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他2銘柄

マクロ状況

これから出かけなければならず、空売り比率などの情報が揃っていないため、簡単に記載します。

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 19,385.81(-122.44 -0.63%)

JASDAQ平均 3,351.18(-67.56 -1.98%)

マザーズ指数 1,025.46(-50.00 -4.65%)

日経平均や為替はもみ合いのレベルですが、新興の下げが非常に厳しい。

特にマザーズは一気に4月末の水準まで下げており、常識的には底入れが期待される水準ですが、恐らく売り方は、北朝鮮リスクや欧米の政治問題、金融政策で混沌としている今月を、今年最大の収穫時と考えているため、新興のオーバーシュートには注意が必要です。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ