相場環境悪化。アメリカ長期金利低下などによる円高が重し(2017/9/8)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
9/8 +103,576円
9月計 -917,154円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

デイトレで6万円の勝ち。

やる気のでる相場状況ではないため、今日は売買しないつもりでしたが、安永が昨日につづいて物色されていたためデイトレで参加。

引け際の値動きが粘り強いので、来週も物色されるかも知れません。

保有株はあまり動かず。

デイトレは、安永で6万円の勝ち。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他2銘柄

マクロ状況

これから外出しなければならず、空売り比率などのデータが揃っていないため簡単に記載します。

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 19,265.85(-130.67 -0.67%)

JASDAQ平均 3,373.81(-10.89 -0.32%)

マザーズ指数 1,013.12(-1.76 -0.17%)

日経平均、JASDAQ平均、マザーズ指数とも下落。

ちょっと相場状況が苦しくなってきました。

昨夜のECB理事会通過でユーロが上昇したことで、ドル安⇒円高の流れに拍車がかかり、ドル円は108円を割れてきました。

(14時頃からの急落は、メキシコ地震のためかも知れません。)

アメリカの長期金利は下落に歯止めがかからず、10年国債金利は2.0%台中盤まで下落しており、円高を促進しています。

地政学リスクや政治不安に加えて、株式市場の先行きが不透明なため米国債が急激に買われていることがアメリカの長期金利を重くしています。

来週は、週末の北朝鮮問題が無風であれば上昇する可能性もありますが、次のSQまでの一か月間は、ちょっと注意が必要かもしれません。

嵐が過ぎれば、年末にかけて外国人の買いが戻ってくる可能性が大きいため、しばらくは無理は禁物だと思います。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. オギ より:

    最近になって、ここを見つけ参考にさせてもらってます。
    私も今年早期退職をしまして約20年やっている株を本格的に再始動したところです。ですので退職のこととか本当に参考になります。
    ちなみに金融資産は9桁にのりました。

  2. whitegold より:

    オギさん

    こんばんは。

    早期退職、お疲れ様でした。
    株歴20年は、私とだいたい同じくらいです。
    金融資産9桁、羨ましいです。
    早く追いつけるよう精進します。