北朝鮮リスク一服で上昇も、楽観禁物か(2017/9/11)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
9/11 +64,376円
9月計 -852,778円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄新規購入。

デイトレで2万円の勝ち。

今日もEV関連がやたらと強い動き。
(7271)安永、(4098)チタン工業はストップ高。(4080)田中化学研究所なども大幅高。
ただ、EVの業績への貢献はまだ先であるため、ちょっとやり過ぎの気も。
チタン工業は昨日調べて目を付けていたのですが、入り損ねました。

(4970)東洋合成、(5285)ヤマックスを新規購入。

デイトレは安永、田中化学研究所で2万円の勝ちですが、そのまま持っていれば大きく上昇していたため非常に残念。目を付けていたチタン工業にも入れず、何か今日は大負けした気分です。

持ち株は高安まちまちで、トータル収支は6万円の勝ち。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他4銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、19,545.77円(+270.95 +1.41%)と大幅に上昇。

北朝鮮の建国記念日を無事に通過したことで、空売りの買戻し主体の上昇に見えますが、 空売りの買戻しにしては上げ幅が大きいような気がします。

東証1部の売買代金は2兆円を割れており、まだ低調な部類であり、新規資金が買い上げているという感じもしません。

まだ相場が底を打ったとは考えにくいですが、とりあえずは一安心といったところでしょうか。

今夜、北朝鮮への国連決議が採択される予定ですが、決議に対して北朝鮮が新たな挑発行動をとる可能性もあり、まだ楽観できない状況が続きます。

空売り比率の推移

(9/11)39.3%

(9/8)41.6%

(9/7)42.1%

(9/6)43.1%

(9/5)45.2%

空売り比率は、買戻しで大幅に低下。

<ドル円 日足>

ドル円は16:00時点で108.5円付近で推移しています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,617 331 78
2部 352 89 57
JASDAQ 528 97 60
マザーズ 208 29 2
合計 2,705 546 197

全市場、上昇一色です。

騰落レシオ(25日)の推移

(9/11)100.44

(9/8)96.51

(9/7)99.21

(9/6)97.18

(9/5)96.69

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇。

JASDAQ平均 3,421.90(+46.55 +1.38%

マザーズ指数 1,030.15(+16.29 +1.61%

JASDAQ平均は、また年初来高値を伺う勢いで上げています。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ