FOMC、日銀会合通過と、安倍総理のNY証券取引所でのスピーチで株高当確(2017/9/21)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
9/21 +75,394円
9月計 -240,574円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却後に再購入。

デイトレで2万円の勝ち。

(3656)KLabを売却後に再購入。

本日から始まった東京ゲームショーの影響などで、前場はゲーム関連銘柄が大幅高でしたが、後場に急落。

KLabは8月末からの暴落後にリバウンド狙いで購入した銘柄だけに、耐え切れず一旦売却。

ただ、本日の東京ゲームショーにて新規タイトルの発表や、既存タイトルの大規模な海外展開が発表されるなど材料が豊富であるため、引けに再購入しました。

このまま上がれば、結果的にうまく回転できたことになります。

デイトレは、日経WEB刊にてノーベル化学賞候補として紹介された「ペロブスカイト太陽電池」の関連銘柄である、(4082)第一希元素化学工業を数回さわるも、持ちきれずデイトレとしました。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他4銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

日経平均は、20,347.48円(+37.02 +0.18%)と上昇。

昨夜のFOMCを無風で通過したことで、予想どおり上昇する展開となりました。

日銀会合も現状の金融政策を維持することとなったため、いよいよ秋の上昇相場が始まりました。

ただ、本日は出来過ぎ感からくる警戒感からか、後場に売りが強まり結果的に小幅な上昇に留まりました。

今後、選挙までの1か月程度は、順調な相場となるはずです。

今後の上昇を確かなものとしたのは、昨夜、ニューヨーク証券取引所で行った安倍総理のスピーチです。

安倍総理がNYで「アベノミクス 必ずやり遂げる」とスピーチ

もちろん選挙を控えた発言ですが、当選確実な日本の首相からの言葉は重く、海外の機関投資家は、今後、日本株を買わずにはいられません。

過去、このような状況で、相場が上がらなかったケースは皆無です。

空売り比率の推移

(9/21)40.0%

(9/20)37.0%

(9/19)34.4%

(9/15)36.3%

(9/14)39.0%

<ドル円 日足>

ドル円は20:00時点で112.5円付近で推移しています。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 945 974 109
2部 239 190 79
JASDAQ 368 264 79
マザーズ 145 80 15
合計 1,697 1,508 282

全体的に、上昇優勢です。

騰落レシオ(25日)の推移

(9/21)117.71

(9/20)118.66

(9/19)125.55

(9/15)112.12

(9/14)108.62

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

新興市場は、JASDAQ、マザーズともに上昇。

JASDAQ平均 3,533.37(+6.61 +0.19%

マザーズ指数 1,071.42(+11.45 +1.08%

新興市場も上昇。

マザーズが大きめの上昇となっています。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ