異次元の上昇相場継続。東証1部の売買代金4兆円超&空売り比率44.0%(2017/10/30)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
10/30 -71,780円
10月計 +937,292円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄一部売却。

デイトレで3万円の負け。

アエリアを一部売却。

トータルマネージメントの新株の株価算定期間も大詰めとなり、またA3!の2部制作が正式にアナウンスされたため、今日は大幅高となってもおかしくないのですが、依然として売り圧力が強い状態が続いています。

決算を警戒した動きなのか、他に隠れた悪材料があるのかわかりませんが、何か動きに違和感を感じます。固定株を残して一旦売却しました。

気になる点があるので、明日、IRに問い合わせの予定。

デイトレは、バイオ銘柄などで3万円の負け。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他4銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,011.67(+3.22 +0.01%

JASDAQ平均 3,702.65(+12.74 +0.35%

マザーズ指数 1,129.14(+15.43 +1.39% 

日経平均は続伸。

ザラバ中はマイナス圏で推移する時間も長くありましたが、結局プラス圏へ切り返して引けました。

東証1部の売買代金は4兆円超える大商いとなっており、利益を確定する動きと押目を拾う動きが交錯しています。

それにしても、非常に強い相場が続いています。

本日の空売り比率は44.0%まで急上昇しており、これでは、まだ踏み上げ相場が続きそうです。

本日、引け後にエニッシュ、ドリコムの決算が発表されましたが酷い内容でした。(保有はしていませんが。)

最近発表されるゲーセク銘柄の決算は、ほとんどが酷いもので、これではゲーセク全体への資金流入を期待するのは難しい気がします。

ただ、エニッシュの場合は欅のキセキへの期待が高ければ悪材料出尽くしの可能性もありそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,076 863 93
2部 311 154 46
JASDAQ 440 217 56
マザーズ 186 51 8
合計 2,013 1,285 203

全市場で上昇が優勢です。

<東証1部の空売り比率>

10/30 44.0%

10/27 39.0%

10/26 40.6%

10/25 40.0%

10/24 37.8%

空売り比率は、上限レンジまで大きく上昇しました。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ