上昇エネルギーに満ちた相場環境続く(2017/10/31)

本日の収支(保有株は時価ベース)
収支
10/31 +172,300円
10月計 +1,109,592円

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄追加購入。

2銘柄新規購入。

デイトレで4万円の勝ち。

アエリアを買い増し。

本日、アエリアのIR担当へ問い合わせを行いました。

問い合わせの内容は、今期子会社化した会社ののれんの見込みと、A3!の第2部の配信開始予定に関してです。

のれんに関しては予想どおり回答不可とのこと。なにか関連する情報を得られないかと思いましたが、こちらは収穫なしでした。

A3!の配信開始予定については、既出の情報では「2018年冬」となっており、一般的には数か月後を指しますが、万が一1年後の冬だと投資方針に影響するので直接IRに確かめました。

結果は、一般的な解釈で問題なく、数か月後の今年の冬配信予定とのことでした。但し、開発状況によっては多少ズレることもある得るとのことです。

実は、問い合わせは2回行っており、最初の問い合わせでは「1年後くらいだと思います」との回答でしたが、twitterでの意見などから再度問い合わせたところ「数か月後の今年の冬」ということがわかりました。

おそらく、IR担当と言っても担当分野が異なり、最初の問い合わせの際はA3!に詳しくない担当者が応対したのだと思いますが、曖昧な応対は困るのでIR内でしっかり情報を共有してほしいものです。

そのアエリアですが、本日引け後に、また株式交換による子会社化のIRがありました。

例のエディアとの合弁会社の件ですが、ここの経営者は本当に株式交換が好きです。

これが明日以降の相場にどう影響するのか、注意深く見て行きたいと思います。

その他、上値追い1銘柄と、出直り1銘柄を新規購入。

保有銘柄は高安まちまち。

今日で10月が終わりました。

10月はそこそこの収支のように見えますが、ほとんどは豊和工業のラッキーパンチによるものです。

日経平均がこれだけ上昇したにもかかわらず、ラッキーパンチだけの利益とは情けないの一言です。

来月は、何とかもっと結果を残せるよう頑張りたいと思います。

【保有銘柄】

(3758)アエリア 他6銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,011.61(-0.06 0.00%

JASDAQ平均 3,713.03(+10.38 +0.28%

マザーズ指数 1,134.03(+4.89 +0.43% 

日経平均は横ばい。

寄り付きは150円安くらいで始まりましたが、ほぼ寄り底から戻す展開となりました。

昨日の東証1部の空売り比率が44.0%と高位であり、特段、売りたたく材料がないため、このような展開になったのだと思います。

東証1部大型株指数 1,603.32(-8.42 -0.52%)

東証1部中型株指数 2,129.99(-0.91 -0.04%)

東証1部小型株指数 3,431.92(+13.00 +0.38%)

今日は、日経平均が高止まりしたためか小型株が健闘しています。

やっと、小型株の出番がきたかも知れません。

ただ、21:00時点で先物が22,100円付近まで上昇しており、日経平均が上げすぎるようだと、また大型株が優位になる可能性が・・

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,073 864 94
2部 242 212 56
JASDAQ 352 272 82
マザーズ 123 108 14
合計 1,790 1,456 246

全市場で上昇が優勢です。

日経平均が停滞したにもかかわらず、1部市場で上昇銘柄数が多いのは、小型株が健闘したせいだと考えられます。

<東証1部の空売り比率>

10/31 39.8%

10/30 44.0%

10/27 39.0%

10/26 40.6%

10/25 40.0%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ