押し目買い意欲強い、アメリカの法人減税先送りには注意(2017/11/8)

本日の収支(確定損益)
収支
11/8 -144,755円
11月計 -126,617円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

アエリアを損切りしました。
現在の株価は割安だと思いますが、経営が信頼できません。
増配や自社株買いを出すタイミングが不自然であったことや、これだけ株価が低迷していながら自社株買いに動かないことなどが引っ掛かり一旦売却することにしました。
ただ、A3!はまだ伸びるコンテンツだと思いますので、時期が来たら再購入を検討するつもりです。

昨日購入した串カツ田中を利確。ただ、利確のタイミングはちょっと早すぎました。
デイトレは、好決算と株式分割を発表したシュッピンなどで4万円の勝ち。
その他、1銘柄買い増し。

アエリアの決済損は50万円ほどですが、10月末時点までは時価計算で損益に反映済のため、11月1日以降の下落分で計算しています。

含み損益はプラス転換。

【保有銘柄】

1部市場のゲーセク銘柄 他5銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,913.82(-23.78 -0.10%

JASDAQ平均 3,710.23(+9.03 +0.24%

マザーズ指数 1,129.95(+3.20 +0.28% 

日経平均は、朝は安く始まりましたが、その後持ち直し小幅安まで戻しました。

最近は後場に強い動きがみられるので、中東勢、欧州勢の買いが強いようです。

日経平均は下落したものの1部市場では上昇銘柄のほうが多く、押し目買い意欲は依然として強いようです。

気になる点としては、昨夜、ワシントン・ポストが法人減税実施の1年延期検討を報じています。

まだ検討段階だと思いますが、1年延期が決定した場合は減税目当てに年内の株式売却を保留していた組が一斉に売却に動く可能性があり、ダウ暴落⇒日経平均暴落のシナリオにならないとも言い切れないため注意が必要と思います。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,041 890 102
2部 221 240 51
JASDAQ 327 315 62
マザーズ 126 113 6
合計 1,715 1,558 221

<東証1部の空売り比率>

11/8 38.9%

11/7 39.0%

11/6 38.7%

11/2 38.1%

11/1 38.0%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ