半導体関連銘柄などに機関投資家の利食い売り、新興は堅調(2017/11/27)

本日の収支(確定損益)
収支
11/27 +189,852円
11月計 +700,686円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は予想どおり中小型株が強い展開でした。

3銘柄利確。

あの大手スポーツジムなどを運営する銘柄など、2銘柄新規購入。

保有株は1銘柄のストップ高含め概ね堅調。

【保有銘柄】

新興のサービス業1銘柄 他7銘柄。

マクロ状況

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,495.99(-54.86 -0.24%

JASDAQ平均 3,823.50(+35.18 +0.93%

マザーズ指数 1,173.07(+10.32 +0.89% 

今日の日経平均は、朝方は高く始まったもののアジア市場が下落した影響などで下落。

半導体関連銘柄などのこれまで大きく上昇していた銘柄を中心に、機関投資家の利益確定売りが出ているようです。

ただ、騰落銘柄数から投資家のセンチメントは悪くなく、特に、新興市場を中心とする中小型株がさかんに物色される流れとなりました。

中小型株を中心に売買する投資家にとっては、10月の日経連騰相場よりも好地合いに感じたと思います。

今週はアメリカで税制改革法案の議会審議が再開されるなど、日経平均は海外イベントに左右される展開となりそうですが、マクロが大きく崩れなければ中小型株を物色する流れが続きそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 945 999 94
2部 269 196 43
JASDAQ 427 229 62
マザーズ 156 80 8
合計 1,797 1,504 207

1部市場を除いて上昇が優勢です。

<東証1部の空売り比率>

11/27 40.8%

11/24 38.5%

11/22 40.1%

11/21 38.2%

11/20 42.8%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ