日経暴落、アメリカ市場の動向を見ながら押目買いが吉か(2017/12/6)

本日の収支(確定損益)
収支
12/6 0円
12月計 -424,696円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は高尾山へ紅葉狩りへ行っていたためノートレ。

日経平均が暴落しましたが、押目買いの好機が近づいているように思えます。

今後の欧米市場の動向などを見て、仕込みどころを冷静に待ちたいところです。

保有株は意外に底堅く、今日のところは被害小。

【保有銘柄】

新興のサービス業1銘柄 他7銘柄。

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,177.04(-445.34 -1.97%

TOPIX 1,765.42(-25.55 -1.43%)

JASDAQ平均 3,769.91(-20.32 -0.54%

マザーズ指数 1,136.75(-6.72 -0.59% 

久しぶりに日経平均が暴落しました。

前日比445.34円安というのは、今年最大の下げ幅のようです。

暴落の原因について、トランプがエルサレムをイスラエルの首都として公式に認める方針を表明したことによる中東情勢の悪化懸念が原因と報道されています。

果たしてそうでしょうか。

CMEダウ先物の動きを見ると、本日の最大下落幅は100ドル程度であり、21:00時点においては45ドル程度しか下げていません。

トランプ発言による中東情勢悪化が暴落の原因であるならが、ダウ先物も暴落しているはずです。

<日経先物ミニ(期近)5分足>

最近の短期筋は、先物へ仕掛ける際にミニを使用することが多いそうなので、日経先物ミニの動きを確認してみました。

ちょっと見にくいですが、11:30頃22,400円付近で推移していた先物は、11:40頃に出来高が急増して暴落が始まっています。

これ、明らかに短期筋の先物への仕掛けです。

トランプのエルサレム発言が11:00頃らしいので、この発言をネタに一気に仕掛けてきたものと考えられます。

今後の動きについてはアメリカ市場しだいです。

アメリカの富裕層はユダヤ系の方も多いため、トランプのエルサレム発言を嫌気してリスク資産の売却に動いた場合はダウも危なくなる可能性があり、短期筋の狙いもここにあると思います。

恐らく、今夜のアメリカ市場でも短期筋が仕掛けて下落を誘うと考えられますが、本家本元の強硬なアメリカ市場を売り崩すことができるのでしょうか。
仕掛けが相手にされず、アメリカ市場が崩れなければ、明日の日経平均はリバウンドする可能性が高そうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 319 1,677 45
2部 126 347 40
JASDAQ 189 466 50
マザーズ 59 180 5
合計 693 2,670 140

<東証1部の空売り比率>

12/6 42.8%

12/5 39.5%

12/4 41.5%

12/1 38.0%

11/30 39.0%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. きゃばりあ より:

    紅葉狩りお疲れ様です。
    暴落したときにも上がる銘柄をしっかり見ておきたいです。
    個人的にヨシムラフードとオリエンタルランドがまだまだ上がってるのでよいかもです!
    暴落に備えてデイトレ中心にしてリスクを回避したいですね。

  2. whitegold より:

    資金管理さえ出来ていれば、暴落こそ最大のチャンスです。
    短期リバ取り、中長期狙い、どちらもよし。
    値動きを見ながら仕込みどころを探るときです。