FOMC無風通過で円高なら新興市場の出番(2017/12/14)

本日の収支(確定損益)
収支
12/14 0円
12月計 +73,685円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は午後から外出したため、保有中の1銘柄を買い増したのみ。

日経平均はやや軟調だったようですが、昨夜のFOMCをほぼ無風で通過したことで、しばらくナギ相場となりそうです。

保有銘柄は高安まちまちも、含み益は増加。

【保有銘柄】

新興のサービス業1銘柄 他8銘柄。

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,694.45(-63.62 -0.28%

TOPIX 1,808.14(-2.70 -0.15%)

JASDAQ平均 3,866.99(+8.90 +0.23%

マザーズ指数 1,196.92(+9.27 +0.78% 

日経平均は、FOMC通過で為替が円高に振れたことで小幅に下落。

ただ、昨夜のアメリカ市場でダウが史上最高値を更新したことをみても、株式相場に悪影響を及ぼす利上げではなかったと考えられます。

アメリカでの来年の利上げ回数への思惑でドル円の上値が重くなる場合は、日経横横、新興上昇という構図が浮かび上がります。

本日、早速その傾向が表れており、新興市場は逆行高の展開でした。

これから年末にかけては、個人投資家主体の相場となりやすいため、新興市場を始めとする中小型株の出番となりそうです。

今週、新規上場が相次いでいますが、初値は高いものの、その後の動きが悪い銘柄が目立ちます。

IPOラッシュによる投資家の資金分散が原因と考えられ、来週もこの傾向が続く可能性がありそうです。

IPOセカンダリーを狙うのであれば、ちょっと前の有望銘柄を狙ったほうが手堅いかも知れません。

明日、四季報・新春号が発売になります。

週末は、また忙しくなりそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,362  606  83 
2部 271  188  50 
JASDAQ 369  275  62 
マザーズ 124  109 
合計 2,126  1,178  204 

<東証1部の空売り比率>

12/14 36.9%

12/13 37.5%

12/12 37.3%

12/11 37.3%

12/8 37.0%

空売り比率が低下し過ぎているのが若干気になります。

売り主体の短期筋が休暇中のためでしょうか。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. きゃばりあ より:

    今日はサーフィン取引の預かり金不足で取引できずに利益が持ち越したロームの売却益のみになってしまいました・・・(泣)
    昨日上場したSGとか強すぎましたねー
    マクロミルも上場して1.5倍くらいになったので、
    公募割れやその近辺も相場がいいときは狙っていくのがいいのかな?
    明日も記事楽しみにしてます。

    • whitegold より:

      SGがこんなに人気になるとは予想外でした。
      大型のIPOのため板が厚いので、群がってるのかなあ。