日銀会合無風、材料難で特定銘柄と直近IPO銘柄が物色される流れ続く(2017/12/21)

本日の収支(確定損益)
収支
12/21 +76,248円
12月計 +878,507円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は午後から出かけたため、午前中のみの売買。

直近IPO銘柄のデイトレで7万円の勝ち。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

1部の情報通信業 2銘柄

1部のサービス業 1銘柄

1部の機械業 1銘柄

1部の建設業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,866.10(-25.62 -0.11%

TOPIX 1,822.61(+1.45 +0.08%)

JASDAQ平均 3,906.40(+12.32 +0.32%

マザーズ指数 1,199.63(-3.36 -0.28% 

日経平均は小幅に下落。

海外の機関投資家がクリスマス休暇に入っていることもあり、小動きの相場です。

日銀金融政策決定会合の結果も、予想どおり無風。

材料難のため、特定の材料株と直近IPO銘柄が物色される流れがしばらく続きそうです。

その直近IPOですが、ざっとみたところ、好業績なのにVC売り等で買える水準まで下げている銘柄がいくつかあるように思います。

お宝も潜んでいるような・・

気になる直近IPO銘柄の業績や成長可能性資料を、これから熟読します。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,224 742 96
2部 227 219 59
JASDAQ 331 324 65
マザーズ 113 125 9
合計 1,895 1,410 229

<東証1部の空売り比率>

12/21 36.8%

12/20 34.2%

12/19 35.2%

12/18 35.5%

12/15 39.4%

空売り比率はやや上昇。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ