アメリカしだいの相場で方向感なし(2017/12/1)

本日の収支(確定損益)
収支
12/1 +96,189円
12月計 +96,189円

※11月から時価ではなく、確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は午後から出かけたため、午前中のみの売買。

1銘柄を利確して、いい水準まで下落した3銘柄に買い指値をして出かけたところ1銘柄約定。

約定した銘柄のチャートを見たところ、明らかにアルゴ売りのチャートであるため、いいところで拾えたかも。

拾った銘柄の5分足チャートは以下です。

アルゴ売りは、投げを誘うための売り崩しの初期と、玉集めのための売り崩しの末期によく出現するため期待できそうです。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

新興のサービス業1銘柄 他6銘柄。

マクロ状況

<日経平均 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,819.03(+94.07 +0.41%

JASDAQ平均 3,820.62(+12.87 +0.34%

マザーズ指数 1,169.06(+1.86 +0.16% 

昨夜のアメリカ市場の大幅高を受けて、日経平均は寄り後に23,000円付近まで上昇したものの、アメリカの税制改革法案の上院採決が延期になるらしいとの報道を境に一時マイナス圏まで急落しました。

後場に持ち直したようですが、相変わらずアメリカ市場に左右される動きが続いています。

日本独自の材料に乏しいだけに、しばらくはこの傾向が続きそうです。

アメリカ市場の目先の注目材料としては、税制改革法案の採決や、連邦政府の債務上限問題などがありますが、いずれも解決の方向性は見えており、相場を揺るがすほどの影響はないと考えられます。

ただ、アメリカの最近の株式市場は昨日までの上昇が急過ぎるため、税制改革法案の上院採決が延期となれば一時的に調整するかも知れません。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,002 940 97
2部 221 231 57
JASDAQ 327 318 64
マザーズ 97 133 14
合計 1,647 1,622 232

<東証1部の空売り比率>

12/1 38.0%

11/30 39.0%

11/29 38.3%

11/28 39.8%

11/27 40.8%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. きゃばりあ より:

    今日もお疲れ様でした。
    ダウはかなり高い水準にきており暴落も怖いですが
    防御しながら攻撃しないと儲けれませんからね

    • whitegold より:

      昨夜、ダウが一時300円安となる場面がありヒヤッとしましたが持ち直したようです。
      フリン前米大統領補佐官のFBIへの虚偽供述問題でロシアゲート問題がまたクローズアップされたことが原因のようです。
      来週の相場は不安定な展開となる可能性もあり、防御に気を配りたい場面です。
      銘柄を絞って個別で攻めるつもりです。