タイムリー銘柄診断(3928)マイネット

診断銘柄 (3928)マイネット 

(2017.4.1 22:00 記載)

マイネットは、ゲーム事業者から買収や協業で取得したゲームを再生・運営するリビルド事業と、スマホ向けゲーム提供企業60社超が参加する相互送客ネットワーク「クロプロ」の運営をメインとした企業です。

普通のゲーム開発会社とは異なり、開発業者から買い取ったゲームタイトルの運営によって利益の大半を得ていますので、莫大な開発費がかからず、ヒット作の有無によって業績が大きく左右されるゲーム開発業者とは異なり、事前にある程度の利益が計算できるストック型ビジネスに近い事業形態と考えられます。

近年の業績は順調に拡大しており、2017年12月期は、売上高、営業利益、経常利益とも前期から大きく拡大する見通しです。(経常利益は3倍以上に拡大の予想。)

<業績推移(単位:百万円)>

2016 2017(予) 2018(予)
売上高 6,801 13,000 16,000
営業利益 500 1,300 1,800
経常利益 410 1,300 1,800
純利益 882 860 1,200

※2017、2018は東洋経済新報社予想値



株価推移

<1年間の日足>

【直近の株価推移】

昨年11月にクルーズのゲーム事業を買収したことで運営タイトルが急増、年末に株式分割を実施したこともあり、業容や業績の急拡大期待などから株価が急騰して2月1日には5,090円の高値をつけましたが、その後に急落し3月28日には2,800円まで下落、3月31日時点の株価は2,945円となっています。

2017年12月期の業績予想を会社側は未定としていますが、東洋経済新報社の予想値から換算したPERは27.7倍程度です。

個人投資家の大きな信用買い残と、外資の大きな空売りが入っている状況であり、目先は株価変動の大きい状況が続いていますが、最近の株価推移は信用の投げが一巡して落ち着いてきた印象を受けます。

また、近年の業績推移から見ると、今のPER27.7倍というのは明らかに割安に感じます。

今後、ゲームタイトルの買い取り・運営という事業スタイルが廃れるなら別ですが、開発業者の売り出し要望は強いようですし、消費者のスマホゲーム遊びも増えることはあっても減ることはないでしょう。

また、会社側も今後のゲームタイトルの買い取りの継続や、M&Aによる業容拡大を匂わせています。

結論

以下の理由により、今のマイネットの株価は非常に割安と考えており、絶好の仕込みのチャンスと考えます。

①スマホゲーム市場は飽和状態に近づいていると言われているが、スマホゲームは移動時などでも気軽に遊べるものであり、据え置き型ゲーム機が復活したとしても需要が減るとは思えない。

②個人がPLAYするゲームには個人それぞれの思い入れがあり、ある程度ヒットした作品はその後も遊び続ける傾向がある。

③中古ゲームタイトルの運営というストック型ビジネスに近い事業形態であり業績下振れのリスクが低い。

④今後もゲームタイトルの買い取りや、M&A、他企業との積極的な協業を目指している。

⑤経営陣が今後の東証1部への市場変更を視野に入れている。

大きなM&Aや、東証1部への市場変更があれば株価は位置を変えることでしょう。

管理人は3,000円を割れた時点から2,800円台前半まで、何回かに分けて仕込みを終えています。根本的な見通しが変わらない限り、しばらく保有を続けて果実が大きくなるのを待つつもりです。

更新の励みになるので投票お願いします。
(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. ごんざれす より:

    ごんざれすです。こんばんは

    個別銘柄の分析ですが、毎回楽しみにしています。
    今回の銘柄ですが、東証一部への鞍替えのタイミングでは暴騰しそうですね。

    任●堂を私も狙っていたのですが、高騰しすぎでタイミングを逃しました。
    会社員のため、長期投資中心ですが、株で生活費が賄えるくらいまで成長したいと
    思っています。現状からは程遠い(笑)
    今は騰落レシオが下がった時に買い、上がった時に売るパターンです。
    何か長期投資の上での助言があれば記事にしていただけると嬉しいです。

    またのぞきにまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

    • whitegold より:

      ごんざれすさん。

      キラクです。こんにちは。
      マイネットは、ビジネスモデルが優れているだけでなく、社長をはじめとする経営陣の会社を大きくしたいという意思が強く、今後も1部変更やM&Aなどのイベントが期待できそうです。
      しつこい空売り機関が入っていますが、ここからの下値は知れていると思います。
      ある程度上昇するまで気長に待つつもりです。

      長期投資のコツなどは特に持っていませんが、自分の場合は、今後の業績と株価を見て、入るタイミングには気を使っています。また、買値から下落した場合に2~3回の難平買いを事前に想定して買っているくらいです。