不動産業で今期PER、来期PERともに8倍以下の銘柄

アベノミクスによる株価上昇から5年が経過しますが、不動産業は明らかな出遅れ業種です。

下記は5年前からの日経平均(青色)業種別株価指数(不動産業)(赤色)の対比チャートです。

両方とも5年前を100として、その後の変動率の対比を表したグラフです。

<業種別株価指数(不動産業)と日経平均の対比(過去5年間)>

ここ5年間でみると、業種別株価指数(不動産業)は日経平均を約50%アンダーウエイトしています。

好景気により蓄えられた法人や個人のマネーが不動産に向かうようであれば、今後、不動産業の巻き返しがあるかも知れません。

先週末のレーサムの好決算に気を良くしたわけではないのですが、不動産業のうちでも特に割安な銘柄を四季報オンラインで抽出してみました。

<スクリーニング実施日時>
5月12日 23:00

<スクリーニング条件>
・業種が不動産業
・四季報の今期予想PERが8倍以下
・四季報の来期予想PERが8倍以下

<注意点>
決算月を指定していないので、今期、来期と言っても銘柄によって幅がある。
・決算発表直後の銘柄は、四季報データ更新中のためスクリーニングに引っかからない。
(例えばレーサムスクリーニング条件に該当するのですが、決算発表直後のためか四季報データの来期予想PERが未設定のため抽出されておりません。)

<四季報予想 今期、来期PERが8倍以下の不動産業>

抽出結果を見ると、なかには好業績のわりに激安の銘柄がけっこうあることに驚きます。

東京オリンピック後の不動産暴落を警戒して安く放置されていると考えられます。

なお、余談になりますが、明日のエスケーエレクの決算ギャンブルはコンセンサンスが高すぎるため回避するかも知れません。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. 伏見佳代 より:

    キラクさま

    いつもブログ楽しみにしております。

    以前メールさせていただいた伏見と申します。

    レーサムおめでとうございます。

    いつも読みが素晴らしく感服と同時に尊敬しております。

    エスケーエレクですが、実際いかがされるご予定でしょうか?

    私も少し購入しており、他の外需株でいくつか被弾を受け迷っているところでした。

    もし差し支え使えなければ、ご教授いただければ幸いです。
    もちろん個人責任でエントリーしております。

    伏見

    • whitegold より:

      コメントに気づかず返信遅れてすみません。
      エスケーエレク、決算ギャンブルを避けて売ってしまいました。
      出た決算は通期上方修正ありでpts上がってますね。
      失敗しました。

  2. 伏見佳代 より:

    キラクさま

    お忙しい中、お返事ありがとうございます。
    私も迷ったあげく売却、手元に残したものが良くない決算で大きくマイナスです(*≧pq≦)

    キラクさまは以前株が好きとおしゃってましたが、相場観と知識のない私は楽しむ余裕が全くありません。
    精進いたします。

    ご連絡本当にありがとうございました。
    ブログいつも楽しみしております。

    伏見

    • whitegold より:

      伏見さん
      こんばんは。

      最近の相場は決算絡みで大きく動いたので、本当に判断が難しい相場でした。
      そろそろ決算がひと段落するので、やれやれです。