円高で日経軟調、目先はECB理事会後の動きに注目(2018/1/25)

本日の収支(確定損益)
収支
1/25 +262,215円
1月計 +1,312,979円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

迷った末に、サイバーステップをストップ高で利確。

昨日購入した杉村倉庫は同値撤退。

マクロ状況が怪しいため、念のため大事をとりました。

新規に1銘柄購入。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の電気機器 1銘柄

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

(短期目線)

2部の金属製品 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 23,669.49(-271.29 -1.13%

TOPIX 1,884.56(-16.67 -0.88%)

JASDAQ平均 4,278.26(+15.29 +0.36%

マザーズ指数 1,348.65(-6.90 -0.51% 

日経平均は続落。

大きなリバウンドがなく、ほぼ一日中だらだら下げる展開で、海外の機関投資家もポジションを外しているようです。

ドル円が一時109円を割れる場面もあり、警戒感の強い相場となりました。

一方、新興市場は為替の影響がないためか、普段どおり材料株が盛んに物色される流れでした。

日経平均が本格的に持ち直すにはドル円の反転が必要ですが、アメリカのドル安容認姿勢の影響もあり、先が読みづらいところです。

目先は、今夜のECB理事会後の動きに注目です。

<日経VI>

日経VIは16.78。

昨日からやや上昇しているものの、大きな変化はありません。

空売り比率は41.3%で、連日の上昇。

売り方が勝負をかけていると考えられます。

ただ、この2日間で7%急上昇しており、成り行きによっては買戻しにより相場が大きく戻す可能性もありそうです。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 462 1,519 82
2部 221 250 38
JASDAQ 321 335 60
マザーズ 88 149 7
合計 1,092 2,253 187

<東証1部の空売り比率>

1/25 41.3%

1/24 38.9%

1/23 34.4%

1/22 38.9%

1/19 40.3%

1/18 39.1%

空売り比率は連日の上昇。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ