コインチェック事件&円高で相場軟調(2018/1/29)

本日の収支(確定損益)
収支
1/29 +96,233円
1月計 +1,254,800円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は午後から出かける用事があり、週末のコインチェック事件があったのでセキュリティ関連が来ると考え、前場に(3356)テリロジーを購入。

前引けでストップ高に貼り付いていたため、気分良く午後から外出しました。

外出後にスマホでちらちら確認していたところ、ストップ高から剥がれては貼り付き直す動きを見て、これは危ないとストップ高近くで利確。

その後、急落して引けたため結果的には良かったのですが、前場の雰囲気ではストップ2連続以上が期待できそうだったため、なんか物足りない気分です。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の電気機器 1銘柄

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

(短期目線)

2部の金属製品 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 23,629.34(-2.54 -0.01%

TOPIX 1,880.45(+1.06 +0.06%)

JASDAQ平均 4,295.65(-2.83 -0.07%)

マザーズ指数 1,334.35(-17.54 -1.30% 

日経平均は続落。

アメリカ市場でダウが連日で高値を更新する中、為替の先行きが不透明なためか日経平均は冴えません。

新興市場も下落。マザーズが久しぶりに大きく下げました。

これ、もしかして、コインチェックで大損した個人投資家が新興株の売却に動いた可能性もあるのではないかと考えています。

それにしても、コインチェックは酷いですね。

仮想通貨取引は再三セキュリティリスクが囁かれていたにもかかわらず、ネム財団が推奨するコールドウォレットやマルチシグさえ採用せずに堂々と営業していたとは・・

後始末は、投資家への保障を第一に考えて、行ってほしいところです。

管理人は仮想通貨はやりませんが、ますます手を出しにくくなりました。

あと、余談になりますが「はれのひ」も酷い。

被害金額はコインチェックより格段に少ないですが、悪質性は「はれのひ」のほうが断然高い。

恐らく、経営破綻を確信しながらギリギリまで営業を続けていたと考えられ、検察には是非、詐欺罪で立件してもらいたいと思います。

<日経VI>

日経VIは16.53。

昨日から大きな変化はありません。

空売り比率も40.2%で、こちらも大きな動きはなし。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,129 828 102
2部 263 206 34
JASDAQ 327 346 47
マザーズ 81 154 7
合計 1,800 1,534 190

<東証1部の空売り比率>

1/29 40.2%

1/26 41.0%

1/25 41.3%

1/24 38.9%

1/23 34.4%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ