ドル円上昇も株下落。トレンド転換にご用心(2018/2/2)

本日の収支(確定損益)
収支
2/2 +195,815円
2月計 +482,635円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

スイング用の3銘柄を決済して、昨日の決算をみて新たに2銘柄購入。

中期目線の保有銘柄では、昨日半分売却した(6941)山一電機を、本日、残りすべて売却。

半導体関連銘柄は、決算後にどう動くか予想できないので、来週の決算を前に手仕舞いました。

昨日見つけた、長期で伸びそうな銘柄ですが、業務内容や中計は優良なものの、財務が酷く、近々ファイナンスが高確率でありそうなので、様子をみることにしました。

買えそうなタイミングがきたら、改めて紹介します。

(昨日打診買い分は、本日薄利売却済。)

保有株は不調。

今週は「確定益+含み益」でみると、大きく減らした週となりました。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

(短期目線)

2部の金属製品 1銘柄

1部の情報通信業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 23,274.53(-211.58 -0.90%

TOPIX 1,864.20(-6.24 -0.33%)

JASDAQ平均 4,270.26(-4.04 -0.09%)

マザーズ指数 1,324.80(-18.28 -1.36% 

ドル円が戻り基調であるにもかかわらず、日経平均は反落。

恐らく海外の機関投資家が、アメリカの長期金利の上昇をみて、為替に関係なく株式の保有を減らしているように感じます。

今夜の雇用統計後の欧米市場の動きや、週明けの日本市場の動きは、目先の相場の行方を考えるうえで、非常に重要となりそうです。

そうこうしているうちに、今、雇用統計が発表になりました。

ドル円は、初動は上昇で反応していますので、とりあえず一安心。

<日経VI>

日経VIは17.51。

昨日からやや上昇。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 808 1,186 70
2部 178 281 51
JASDAQ 223 425 66
マザーズ 63 169 11
合計 1,272 2,061 198

<東証1部の空売り比率>

2/2 43.4%

2/1 40.5%

1/31 42.5%

1/30 44.2%

1/29 40.2%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ