日経平均大暴落、アメリカ市場の下げ止まり待ち(2018/2/6)

本日の収支(確定損益)
収支
2/6 -1,368,291円
2月計 -885,656円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

短期目線の銘柄をすべて損切り。

昨日購入したリバ取り銘柄を買い増し。

相場が安定するまでは、リバ取り銘柄の買い増しだけを行う予定です。

保有銘柄は全滅。

明日も下げるようであれば、数年に1度の暴落に相当しそうなので、非常時向けに確保しているブラックスワン発生時用の待機資金の使用を検討する予定です。

専業2年、株式投資の資金管理
専業2年、株式投資の資金管理
最近、株式投資の資金管理や投資スタイルについ...

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

(短期目線)

リバ取り銘柄 2銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,610.24(-1,071.84  -4.73%

TOPIX 1,743.41(-80.33  -4.40%)

JASDAQ平均 3,870.85(-298.41 -7.16%)

マザーズ指数 1,170.65(-118.13 -9.17% 

昨夜のアメリカ市場の暴落を受けて、全面安の展開でした。

いやー、よく下げました。

このような展開になるとファンダは意味をなさず、投げ売りが出尽くすか、アメリカ市場が上昇に転じるまでは軟調な動きになります。

いずれにしても、目先はボラが大きい展開になりがちなため、どっしり構えて相場が安定すれば上昇する銘柄を淡々と買い増して行く方針にしています。

明日以降の動きを予想してもあまり意味がないため、相場はホドホドにして週末から始まる冬季オリンピックを楽しみたいと思っています。

<日経VI>

日経VIは31.02。

2016年6月以来の水準まで上昇。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部  35 2,027 
2部 503 
JASDAQ 18  711 
マザーズ 238 
合計 66  3,479 

滅多に見れない惨憺たる状況。

<東証1部の空売り比率>

2/6 42.7%

2/5 44.5%

2/2 43.4%

2/1 40.5%

1/31 42.5%

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ