絶好のバーゲンセール相場開催中(2018/2/13)

本日の収支(確定損益)
収支
2/13 0円
2月計 -596,402円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

5銘柄新規購入。

リバ取り銘柄を買い増し。

バーゲンセール相場が続いているため、買い増し中です。

中期目線のファンダ重視である管理人にとっては、今は、数年に一度の買い場です。

現在は、数か月後の1万円札が5千円で売っているようなものだと思います。

今週は、数か月後を見据えて、好業績銘柄が下げたら買い、上げたら何もしないというスタンスで、徐々に買い増しを行って行きます。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 2銘柄

1部のサービス業 2銘柄

1部の卸売業 1銘柄

新興のサービス業 2銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の金属製品 1銘柄

(短期目線)

リバ取り銘柄 2銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,244.68(-137.94 -0.65%

TOPIX 1,716.78(-15.19 -0.88%)

JASDAQ平均 3,906.18(-25.37 -0.65%)

マザーズ指数 1,160.63(-31.10 -2.61% 

日経平均は続落。

後場から為替が円高に振れたことで、先物にアルゴ売りが入ったようです。

個別銘柄と同様に、先物に関してもアルゴ売りはほぼ一直線で下げます。

<日経平均先物 5分足>

週末にアメリカのSQを控えているため、今週は、このような先物主導でのボラが高めの相場が続く可能性があり、オーバーシュートには注意が必要です。

ただ、これからオーバーシュートしたところは、金メダル級の至福の買い場です。

短期筋が相場を下に振る理由は、個人投資家などに買い玉を投げさせるためです。

対策は、売らずに下を拾うこと。

もちろん、待機資金とのバランスには注意が必要です。

いずれは、売り玉が買い戻されて、相場はファンダに終息します。

日経平均EPSの推移

2/2 1541.36円
2/5 1567.52円
2/6 1564.83円
2/7 1592.75円
2/8 1621.55円
2/13 1624.21円

今日の日経平均PERは、13.08倍。

<日経VI>

日経VIは33.75。

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 629 1,366 70
2部 243 224 47
JASDAQ 330 354 33
マザーズ 73 167 3
合計 1,275 2,111 153

1部とマザーズでの下げが目立ちます。

<東証1部の空売り比率>

2/13 45.9%

2/8 45.8%

2/7 41.0%

2/6 42.7%

2/5 44.5%

2/2 43.4%

空売り比率は依然として高水準。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ