日経平均は、戻り途中での一服(2018/2/28)

本日の収支(確定損益)
収支
2/28 +384,154円
2月計 +822,286円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄1部売却。

1銘柄売却。

2銘柄新規購入。

2月初めの暴落時に多めに仕込んでいた(3189)ANAPが暴落前の水準まで戻したため、固定玉を残して利確。

1700円で仕込んだ(3656)KLABは戻りが鈍そうなので損切り。

アマゾンの取引きサイトへの協力金要請報道&三木谷氏の楽天コイン導入発言で切り返しそうな(4755)楽天を新規購入。

魔界ウォーズの新イベント期待で(3851)日本一ソフトウェアを新規購入。

楽天と日本一ソフトウェアの保有期間は、今後の値動きを見て決める予定です。

保有株は、日経平均が下がった割には概ね堅調。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 3銘柄

1部のサービス業 4銘柄

新興のサービス業 3銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の金属製品 1銘柄

2部の情報通信 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,068.24(-321.62 -1.44%

TOPIX 1,768.24(-22.10 -1.23%)

JASDAQ平均 4,149.68(+24.27 +0.59%)

マザーズ指数 1,239.13(+9.10 +0.74% 

日経平均は反落。

昨夜のアメリカ市場の下落に付き合う展開となりました。

昨夜のパウエルFRB新議長の議会証言は、事前の想定どおりであったものの、アメリカ市場はこれまで上昇が続いていたため、出尽くし売りで下げたと考えています。

日経平均もアメリカ市場と同様に連騰後の下落であるため、あまり心配はいらないように思います。

新興市場はJASDAQ、マザーズともに上昇しており、相場の雰囲気は悪くありません。

決算シーズンが過ぎたので、日経平均EPSの記載は中止します。

日経平均PERは、13.06倍。

<日経VI>

日経VIは22.09

<市場別 騰落銘柄数>

<東証1部の空売り比率>

2/21 42.8%
2/22 46.2%
2/23 41.4%
2/26 39.4%
2/27 39.9%
2/28 42.7%

昨日から3%近く急上昇。

<騰落レシオ(25日)>

2/21 87.74
2/22 87.21
2/23 95.87
2/26 95.53
2/27 96.17
2/28 88.94

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ