目先は需給注意も、状況から反発近い(2018/3/2)

本日の収支(確定損益)
収支
3/2 -343,726円
3月計 -334,549円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

5銘柄売却。

7銘柄買い増し。

1銘柄新規購入。

いい機会なので、銘柄の入れ替えを行いました。

トランプの保護主義政策の方針により外需系銘柄2銘柄、株価が先細りぎみの3銘柄の計5銘柄を利確/損切り。

リミックスポイントなど7銘柄を買い増し。

愛知時計電機を新規購入。

保有株は高安まちまちも下落優勢。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 2銘柄

新興のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の金属製品 1銘柄

2部の情報通信 1銘柄

1部の精密機器 1銘柄

(短期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,181.64(-542.83 -2.50%

TOPIX 1,708.34(-31.86 -1.83%)

JASDAQ平均 4,066.56(-44.60 -1.08%)

マザーズ指数 1,213.65(-18.72 -1.52% 

日経平均は続落。

今日もアメリカ市場に引きずられての下落となりました。

他のアジア市場と比較して日経平均の下落幅が大きいため、自然な下落ではなく先物を含め、売り方の大規模な仕掛けが入っています。

空売り比率 48.8%

日経平均PER 12.58倍

空売り比率は過去最高。日経平均PERは2年前の原油ショック以来の低水準。

今日の日経平均は3空落ち。また、需給が完全に売りに傾いており空売り比率や日経平均PERなどから、相場の底は近そうです。

中期の買い方にとっては、まさにバーゲンセール。

臆さずに仕込みたい局面です。

状況から、リバウンドが大きくなりそうなので、もう一段落ちることがあれば、先物(6月限)を仕込む予定で待機中。

<日経VI>

日経VIは26.88。

<市場別 騰落銘柄数>

<東証1部の空売り比率>

2/21 42.8%
2/22 46.2%
2/23 41.4%
2/26 39.4%
2/27 39.9%
2/28 42.7%
3/1 44.6%
3/2 48.8%

空売り比率は過去最高。

<騰落レシオ(25日)>

2/21 87.74
2/22 87.21
2/23 95.87
2/26 95.53
2/27 96.17
2/28 88.94
3/1 83.97
3/2 82.32

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ