春の嵐、相場全体がマネーゲームの様相(2018/3/23)

本日の収支(確定損益)
収支
3/23 -607,332円
3月計 -788,462円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄買い増し。

4銘柄売却。

(6677)エスケーエレク、(3810)サイバーステップを買い増し。

外需銘柄を中心に、5銘柄を利確/損切り。

酷い相場になりました。

貿易戦争という口実により、相場はアメリカ市場しだいのマネーゲームに突入。

しばらくは、下げも大きければ、上げも大きい相場になりそうなので、ポジションを縮小し来週に備えました。

保有株は総崩れ。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

2部のサービス業 1銘柄

(短期目線)

2部の情報通信 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 20,617.86(-974.13 -4.51%

TOPIX 1,664.94(-62.45 -3.62%)

JASDAQ平均 3,934.92(-123.52 -3.04%)

マザーズ指数 1,156.83(-42.17 -3.52% 

今日の相場は、アメリカ市場の影響で大暴落。

米中の貿易戦争が表の理由ですが、裏では例によって短期筋の先物を使った売り崩しがあるようです。

こうなると、しばらくはファンダは当てにならず、アメリカ市場の機嫌だけで上下するボラの大きい相場となります。

下落幅からして、今夜のアメリカ市場は、空売りの買戻しで一旦上昇する可能性が高いように思いますが、どうなりますか。

今日の空売り比率や、先物の手口情報を見たいのですが、今日は、急遽、専業投資家の飲み会でこれから外出するため、週末の楽しみにしておきます。

<日経VI>

日経VIは27.18と急上昇。

<市場別 騰落銘柄数>

下落一色。東証1部は98%の銘柄が下落。

<東証1部の空売り比率>

3/7 46.6%
3/8 46.6%
3/9 44.3%
3/12 42.8%
3/13 40.6%
3/14 44.4%
3/15 40.3%
3/16 39.8%
3/19 45.3%
3/20 44.7%
3/22 41.8%
3/23 データ間に合わず

<騰落レシオ(25日)>

3/7 84.87
3/8 88.78
3/9 84.13
3/12 90.36
3/13 101.73
3/14 107.76
3/15 104.37
3/16 98.11
3/19 98.71
3/20 101.35
3/22 108.77
3/23 97.25

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ