新興小型株から一斉の資金抜け、決算シーズンを控えての短期筋の換金売りか(2018/4/11)

本日の収支(確定損益)
収支
4/11 -22,536円
4月計 +695,786円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却。

1銘柄新規購入。

マネックスのデイトレで3万円の勝ち。

(9272)ブティックスを売却。

今日は直近IPO銘柄が総くずれの展開。続伸を期待したブティックスも軟調でした。
直近IPO銘柄は崩れ出すと深くなる可能性があるので無理せず損切り。

外需の好業績銘柄を1銘柄新規購入。(中期目線。)

(8698)マネックスが急騰していたためデイトレで参加して3万円の勝ち。気づくのが遅く、微益に終わりました。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

なし。

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,687.10(-107.22 -0.49%)

TOPIX 1,725.30(-6.64 -0.38%)

JASDAQ平均 3,945.92(-25.53 -0.64%)

マザーズ指数 1,154.11(-22.71 -1.93% 

国会で加計問題がまたクローズアップされたためか、今日の相場は軟調。

特に新興市場の小型株が異常に弱く、一気の資金抜けが起きたようです。

恐らく、今月後半からの決算発表シーズンに備えて、比較的短期の機関投資家を中心に利益の乗った小型株の売却に動いたのでしょう。

今後は今まで停滞していた外需の好業績銘柄などに資金が移る可能性もありそうです。

決算発表前に、これらを仕込むのも一案です。

<日経VI>

日経VIは20.89

なかなか20以下にならない展開が続いています。

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で下落優勢。

<東証1部の空売り比率>

4/2 43.2%
4/3 45.5%
4/4 42.4%
4/5 38.4%
4/6 41.8%
4/9 40.4%
4/10 42.3%
4/11 39.0%

<騰落レシオ(25日)>

4/2 91.36
4/3 87.20
4/4 89.20
4/5 93.94
4/6 96.88
4/9 104.08
4/10 109.66
4/11 100.83

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ