様子見姿勢の強い地合い、新興の売買代金は今年最低(2018/4/20)

本日の収支(確定損益)
収支
4/20 0円
4月計 +665,336円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

4銘柄購入。
売却はなし。

今日は午後から出かけたため午前中のみの売買。

(7974)任天堂、(3825)リミックスポイント、(3810)サイバーステップ他1銘柄を購入。

任天堂は「Nintendo Labo」が本日発売のためか終日堅調。
Amazonの売れ筋ランキング(ゲーム部門)を確認したところ、現在堂々の1位でした。
「Nintendo Labo」はかなりの人気化が予想され、値嵩株である当銘柄は機関投資家の運用先となりやすいこともあり、これからLabo相場が到来する可能性もありそうです。

リミックスポイントは、昨日、子会社ビットポイントジャパンの一部株式の譲渡予定先である香港証券取引所のMadison Holdings Group Limited社から業績予想のレポートが出ました。
(子会社ビットポイントジャパンの業績予想)
・平成30年3月期(4月から10ヵ月間) 売上高2,594百万円、純利益1,824百万円
・平成31年3月期予想 売上高21,600百万円、純利益13,900百万円

譲渡先から出たレポートのため、おそらく色がついていると思われますが、話半分に聞いてもものすごい利益です。
子会社ビットポイントジャパンの利益だけでリミックスポイントのPERを算出してみたところ、
・話半分の純利益7,000百万円で来期PERを計算すると現在の株価でPER8倍
・レポートどおり純利益13,900百万円で来期PERを計算すると現在の株価で約PER4倍

現在の株価は安すぎです。

リミックスポイントは、現在、機関投資家の大規模な空売りによって株価が抑えられておりますが、今後、大相場に発展する可能性もありそうです。

サイバーステップは下げ止まりの気配が感じられたため打診買いしました。
機関投資家が空売りで入っているため、今日で下げ止まったかは不明ですが、いずれ上昇すると考えています。
明日、独自銘柄診断の記事を書きます。

今日購入した銘柄の保有期間は今後の値動きによって変わるため、一応短期目線としています。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

(短期目線)

新興の情報通信 1銘柄

1部のその他製品 1銘柄

2部の情報通信 2銘柄

新興の小売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,162.24(-28.94 -0.13%)

TOPIX 1,751.13(+0.95 +0.05%)

JASDAQ平均 3,929.01(+16.84 +0.43%)

マザーズ指数 1,134.33(+8.72 +0.77% 

今日も様子見姿勢の強い相場でした。

東証1部の売買代金は2兆5千億円弱出来ていますが、新興市場は今年最低の売買代金だったようです。

株式相場が盛り上がるには外国人買いも必要ですが、新興市場が盛り上がらないことには全員参加型の相場に発展しません。

今年は2月3月の日経平均暴落と、今月の新興市場暴落で大きな痛手を負った個人投資家が多いことも、新興市場が低迷している原因のひとつだと思います。

来週から始まる決算発表ラッシュで相場に活気が戻ることを期待しています。

<日経VI>

日経VIは16.00

<市場別 騰落銘柄数>

値上がり数と値下がり数が拮抗。

<東証1部の空売り比率>

4/2 43.2%
4/3 45.5%
4/4 42.4%
4/5 38.4%
4/6 41.8%
4/9 40.4%
4/10 42.3%
4/11 39.0%
4/12 43.0%
4/13 38.8%
4/16 40.6%
4/17 40.8%
4/18 38.9%
4/19 39.9%
4/20 41.7%

<騰落レシオ(25日)>

4/2 91.36
4/3 87.20
4/4 89.20
4/5 93.94
4/6 96.88
4/9 104.08
4/10 109.66
4/11 100.83
4/12 102.31
4/13 105.78
4/16 106.52
4/17 96.86
4/18 97.97
4/19 101.59
4/20 103.50

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ