薄商いも底堅い(2018/5/7)

本日の収支(確定損益)
収支
5/7 0円
5月計 -73,244円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

今日は連休疲れのためか昼ごろの起床。

一日様子見のつもりでいましたが、引け間際にスイング用銘柄を1銘柄購入。

決算発表が本格化しており、決算ギャンブルを仕掛けたいところですが、このところの決算銘柄の値動きを見ると決算跨ぎは割が合いそうにないため自重中です。

来週発表予定の銘柄で1銘柄仕掛けようか検討中。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

(短期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,467.16(-5.62 -0.03%)

TOPIX 1,773.18(+1.66 +0.09%)

JASDAQ平均 3,982.60(+19.10 +0.48%)

マザーズ指数 1,151.08(+3.35 +0.29% 

本日も小動きの相場。

言い方を変えれば底堅い相場ということになりますが、連休明けのためか様子見の投資家が多いようです。

売買代金は1部市場は2兆3千億円と低調、マザーズは543億円で今年最低のようです。

決算発表シーズンということもあり、決算銘柄の値動きが目立ちます。

・日経平均EPS 1,717.67円
・日経平均PER 13.08倍

日経平均EPSは、3月決算企業の決算発表が本格化した4月末からやや上昇しており、日経平均PERの水準から見ても、日経平均はしばらく上昇する可能性が高そうです。

ただ、その割には相場の盛り上がりが今ひとつのように感じます。

<日経VI>

日経VIは15.42

<市場別 騰落銘柄数>

全般的に値上がり優勢。

<東証1部の空売り比率>

4/16 40.6%
4/17 40.8%
4/18 38.9%
4/19 39.9%
4/20 41.7%
4/23 42.5%
4/24 41.7%
4/25 40.4%
4/26 39.7%
4/27 37.4%
5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%

<騰落レシオ(25日)>

4/16 106.52
4/17 96.86
4/18 97.97
4/19 101.59
4/20 
103.50
4/23 105.55
4/24 117.05
4/25 118.28
4/26 117.63
4/27 127.41
5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ