1~3月期実質GDPが弱く先行きに不透明感(2018/5/16)

本日の収支(確定損益)
収支
5/16 +162,620円
5月計 +891,528円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄売却。
1銘柄新規購入。

(6578)エヌリンクスを損切り
おととい打診買いしたエヌリンクスですが、下値を割ってきたため損切り。

(3052)ペッパーフードを売却。
4月末の決算発表後に急落したところを拾ったペッパーフードを利確。
4月月次データの発表があるため念のため売却したのですが、引け際に安くなっていたので少し買い直しました。
それで、先ほど出た4月月次データですが、いきなりステーキの4月売上は前年同月比で217.4%増でした。
うーん、予想よりちょっと弱い。

(6577)ベストワンドットコムを新規購入。
先月末の新規上場後、ずっと値動きを見ながら購入チャンスを探っていた銘柄ですが、本日より参入しました。(中期目線)
目先の値動きはまだ安定しておりませんが、中長期的に狙える銘柄だと考えています。
今週末に独自銘柄診断の記事を書く予定です。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

1部の卸売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,717.23(-100.79 -0.44%)

TOPIX 1,800.35(-4.80 -0.27%)

JASDAQ平均 3,924.80(-36.41 -0.92%)

マザーズ指数 1,127.04(-14.83 -1.30% 

日経平均は続落。

注目の1~3月期実質GDPですが、年率換算で0.6%減という酷い結果となったことが影響したようです。

ロイターの事前予想は0.2%減でしたので、ちょっとしたネガティブサプライズ。

GDPの減少は一時的なもので、4-6月期から回復するという見方が優勢ですが、外国人の売買動向への影響が心配です。

それにしても、最近、新興市場が弱すぎます。

しばらくは、より慎重な銘柄選びが必要となりそうです。

<日経VI>

日経VIは15.20。やや上昇しました。

<市場別 騰落銘柄数>

全般的に下落優勢。

<東証1部の空売り比率>

4/23 42.5%
4/24 41.7%
4/25 40.4%
4/26 39.7%
4/27 37.4%
5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%
5/8 38.8%
5/9 39.7%
5/10 39.2%
5/14 38.6%
5/15 39.7%
5/16 39.7%

<騰落レシオ(25日)>

4/23 105.55
4/24 117.05
4/25 118.28
4/26 117.63
4/27 127.41
5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21
5/8 123.61
5/9 116.66
5/10 119.98
5/14 122.10
5/15 118.88
5/16 121.12

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ