日経平均一服で新興に資金流入(2018/5/21)

本日の収支(確定損益)
収支
5/21 0円
5月計 +843,306円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

(7172)JIAを購入。
10%近い希薄化を伴う増資発表でどう動くか監視していたところ、寄り底からの強い反発を確認したため購入。
マザーズの新たなエースとなりマザーズ指数を牽引してほしいところ。

保有銘柄は高安まちまち。
ANAPが連日の強い動き。越境EC開始にともなう水準訂正なのか、単なる仕手上げなのか判別が難しい。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

1部の卸売業 1銘柄
新興の証券業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 23,002.37(+72.01 +0.31%)

TOPIX 1,813.75(-1.50 -0.08%)

JASDAQ平均 3,989.12(+33.98 +0.86%)

マザーズ指数 1,170.62(+16.21 +1.40% 

日経平均は本日も堅調でした。

ドル円が111円台に突入しており、日本の株式市場には追い風となりそうですが、日経平均は2月頭の水準を回復しており、さすがにここからは上値が重くなりそうです。

決算発表シーズンが終了し、大型株から中小型株への資金移動があるようで、新興市場が強い動き。

JASDAQ平均、マザーズ指数とも、日足チャートの形状がやっと良化してきており、明日も上昇するようであれば今後が楽しみになりそうです。

<日経VI>

日経VIは14.54

<市場別 騰落銘柄数>

全般的に上昇が優勢。

<東証1部の空売り比率>

5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%
5/8 38.8%
5/9 39.7%
5/10 39.2%
5/14 38.6%
5/15 39.7%
5/16 39.7%
5/17 40.1%
5/18 39.0%
5/21 38.5

<騰落レシオ(25日)>

5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21
5/8 123.61
5/9 116.66
5/10 119.98
5/14 122.10
5/15 118.88
5/16 121.12
5/17 121.43
5/18 121.84
5/21 125.26

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ