米朝首脳会談延期懸念と籠池氏仮釈放でリスクオフ(2018/5/23)

本日の収支(確定損益)
収支
5/23 -58,526円
5月計 +1,071,311円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

デイトレで6万円の負け。

前場に先物主導で日経平均が急落。
相場の雰囲気が怪しくなってきました。

今日は様子見するつもりが、ついつい後場にリバ狙いのデイトレ。
トータル6万円の負け。無駄金でした。

保有銘柄は全般的に軟調。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

1部の卸売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,689.74(-270.60 -1.18%)

TOPIX 1,797.31(-12.26 -0.68%)

JASDAQ平均 3,989.88(-13.20 -0.33%)

マザーズ指数 1,170.74(-8.27 -0.70% 

日経平均は急落。

久しぶりに大きく下落しました。

米朝首脳会談が延期される可能性が出てきたことが直接の原因のようで、リスクオフが進み為替も円高に振れています。

今日はアジアの株式市場も軒並み下げています。

・上海総合 3168.96(-45.39 -1.41%)
・香港ハンセン 30665.64(-568.71 -1.82%)
・台湾加権 10886.18(-52.55 -0.48%)
・韓国KOSPI 2471.91(+6.34 +0.26)

何故か韓国は上げてますが・・

また、日本が一番大きく下げているのは、籠池夫妻の仮釈放が決まったことが原因ではないかと思います。

籠池氏は仮釈放後に会見を行うようなので、何か爆弾発言があるかも知れません。

ただ、両方ともマーケットに致命的な影響を与えるものとは思えないため、下落は長くは続かないのではないでしょうか。

日経平均の右肩上がりの上昇も約2か月になるため、この辺で一旦下げるのは良いガス抜きになりそうです。

今日の急落は短期筋が先物へ仕掛けたものです。

このところの一本調子の上昇で、売り方はかなりの評価損を抱えているようですので、ここぞとばかりに勝負を賭けてきたのでしょう。

日経平均先物の5分足を見ると、10時半手前ごろから急激に出来高を伴いながら下げています。

<日経平均先物 5分足>

<日経VI>

日経VIは16.18。久しぶりに大きく上昇しました。
一応の注意は必要です。

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で下落が優勢。

<東証1部の空売り比率>

5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%
5/8 38.8%
5/9 39.7%
5/10 39.2%
5/14 38.6%
5/15 39.7%
5/16 39.7%
5/17 40.1%
5/18 39.0%
5/21 38.5%
5/22 40.6%
5/23
 41.9%

空売り比率も上昇。

<騰落レシオ(25日)>

5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21
5/8 123.61
5/9 116.66
5/10 119.98
5/14 122.10
5/15 118.88
5/16 121.12
5/17 121.43
5/18 121.84
5/21 125.26
5/22 124.53
5/23 119.06

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ