動けない相場、東証1部の売買代金は2兆円割れ(2018/5/28)

本日の収支(確定損益)
収支
5/28 0円
5月計 +1,071,311円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

スイング用に1銘柄新規購入。
四季報予想が若干下方修正されたためか、(6941)山一電機がレンジ下限付近まで下落してきたため打診買い。

仮想通貨関連の幅広い銘柄に物色が広がってきている気がしますが、なかなか参加しづらい。

保有銘柄は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

1部の卸売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,481.09(+30.30 +0.13%)

TOPIX 1,770.42(-1.28 -0.07%)

JASDAQ平均 3,960.34(-2.53 -0.06%)

マザーズ指数 1,157.71(-1.02 -0.09% 

今夜のアメリカ市場が休場のせいか、相場は小動き。

東証1部の売買代金は1兆8,136億円。

2兆円を割れる薄商いでした。

買える材料も特になく、かと言って売る材料にも乏しいせいだと思います。

日経VIは14.95と平常水準まで低下してきており、新たな材料が出るまでは、どうやらこの辺で暫く揉み合うような気がしています。

まあ、無理に売買する必要もなく、暫く様子見でもいいかなと感じています。

<日経VI>

日経VIは14.95

<市場別 騰落銘柄数>

騰落銘柄数は値上がり、値下がりが拮抗。

<東証1部の空売り比率>

5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%
5/8 38.8%
5/9 39.7%
5/10 39.2%
5/14 38.6%
5/15 39.7%
5/16 39.7%
5/17 40.1%
5/18 39.0%
5/21 38.5%
5/22 40.6%
5/23
 41.9%
5/24 42.8%
5/25 
42.2%
5/28 43.6%

空売り比率が43%台まで上昇。
突発的な米朝首脳会談中止などに備えたヘッジ売りか。

<騰落レシオ(25日)>

5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21
5/8 123.61
5/9 116.66
5/10 119.98
5/14 122.10
5/15 118.88
5/16 121.12
5/17 121.43
5/18 121.84
5/21 125.26
5/22 124.53
5/23 119.06
5/24 112.04
5/25 
112.90
5/28 105.53

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ