日経平均上昇も空売りの買い戻し主体か(2018/6/4)

本日の収支(確定損益)
収支
6/4 0円
6月計 0円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

(3053)ペッパーフードサービスを購入。
株価が調整から出直り基調を見せており、また今週日曜日(6月10日)のがっちりマンデーでペッパーフードサービスが取り上げられるようなので購入。

保有銘柄は概ね堅調。

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 2銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

新興の情報通信 2銘柄

1部の情報通信 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,475.94(+304.59 +1.37%)

TOPIX 1,774.69 (+25.52 +1.46%)

JASDAQ平均 3,937.23(-2.71 -0.07%)

マザーズ指数 1,131.60(-1.48 -0.13%) 

日経平均は上昇。

先週末の雇用統計が良好だったことで、リスクオンの相場となりました。

ただ、新興市場は下落しており、今日の日経平均の上昇は、空売りの買い戻しの域を出ていないような気がします。

最近、改めて感じるのは、株式相場に関するニュースの節操のなさです。

相場が2~3日上げると強気見通しのニュースで溢れ、逆に2~3日下げると急に悲観的な見通しのニュースだらけになります。

個人投資家は、これらに惑わされないよう、じっくり構えたいものです。

<日経VI>

日経VIは15.00

<市場別 騰落銘柄数>

1部2部の値上がりが目立ちます。

<東証1部の空売り比率>

5/21 38.5%
5/22 40.6%
5/23
 41.9%
5/24 42.8%
5/25 
42.2%
5/28 43.6%
5/29 44.0%
5/30 44.2%
5/31 37.0%
6/1 41.6%
6/4 39.2%

<騰落レシオ(25日)>

5/21 125.26
5/22 124.53
5/23 119.06
5/24 112.04
5/25 112.90
5/28 105.53
5/29 99.98
5/30 94.24
5/31 96.08
6/1 92.51
6/4 97.25