TOPIXの戻り目立つ(2018/7/17)

本日の収支(確定損益)

収支
7/17 0円
7月計 +391,278円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

売買なし。

今日は夕方まで出かけていたため売買なし。

期待した(3810)サイバーステップの決算は、来期見通しが予想より弱いものでした。

決算短信の今後の見通しに記載されていたのは、見覚えのある昨年と同じ下記の文章です。

「現時点でリリース時期等を確定することが困難なタイトルがあり、事業環境の変化 が著しいことから、保守的な売上を見込み、発生し得る費用を織り込んでおります。」

これって、また超保守的な予想ということでしょうか・・

ワラント中なので、もう少し風呂敷を広げても良さそうですが・・

しばらくは底練りの展開が続きそうです。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の情報通信 1銘柄

1部の不動産業 1銘柄

2部の情報通信業 1銘柄

新興の不動産業 1銘柄

(短期目線)

1部の輸送用機器 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

2部の小売業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,697.36(+100.01 +0.44%)

TOPIX 1,745.05 (+14.98 +0.87%)

JASDAQ平均 3,783.91(-10.04 -0.26%)

マザーズ指数 1,031.60(-15.32 -1.46%)

今日は全体的な地合いは良好であったものの、新興市場が弱い展開。

TOPIXの戻りが大きく、225銘柄以外の下げ過ぎ銘柄へも物色が広がりました。

新興が弱い理由は、決算要因で大きく下げる新興銘柄がいくつかあったせいだと考えられます。

アメリカ市場が安定しているため、全体の地合いは、しばらく底堅い展開が期待できそうです。

但し、海外筋は今月末からサマーヴァケーション入りするところも多く、管理人は来週中盤までには短期玉を手仕舞うつもりです。

<日経VI>

日経VIは、16.39

<市場別 騰落銘柄数>

マザーズ市場の値下がりが目立ちます。

<東証1部の空売り比率>

6/1 41.6%
6/4 39.2%
6/5 39.4%
6/6 40.3%
6/7 
37.8%
6/8 40.3%
6/11 
39.8%
6/12 40.2%
6/13 39.6%
6/14 40.8%
6/18 
42.3%
6/19 41.4%
6/20 41.5%
6/21 
41.4%
6/22 42.5%
6/25 43.7%
6/26 42.1%
6/27 43.5%
6/28 42.3%
6/29 43.0%
7/2 47.6%
7/3 47.8%
7/4 45.5%
7/5 46.6%
7/6 44.9%
7/9 
40.6%
7/10 43.4%
7/11 45.8%
7/12 
44.3%
7/13 39.7%
7/17 41.9%

<騰落レシオ(25日)>

6/1 92.51
6/4 97.25
6/5 94.34
6/6 94.24
6/7 
99.96
6/8 96.90
6/11 
96.70
6/12 94.88
6/13 99.01
6/14 95.91
6/18 
86.73
6/19 81.35
6/20 83.98
6/21 
81.01
6/22 80.07
6/25 75.13
6/26 78.06
6/27 80.60
6/28 82.43
6/29 86.25
7/2 
81.02
7/3 80.82
7/4 85.33
7/5 78.46
7/6 81.94
7/9 
81.39
7/10 81.79
7/11 78.54
7/12 
76.28
7/13 80.73
7/17 83.08

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ