225大型株から中小型株への資金シフト継続(2018/7/26)

本日の収支(確定損益)

収支
7/26 0円
7月計 -126,429円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

売買なし。

本日も完全様子見でノートレ。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

なし。

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,586.87(-27.38 -0.12%)

TOPIX 1,765.78 (+12.30 +0.70%)

JASDAQ平均 3,850.97(+3.67 +0.10%)

マザーズ指数 1,056.87(-6.86 -0.64%)

日経平均は小幅下落も、TOPIXが続伸。

日経新聞が、来週の日銀会合にて日銀がETFの購入配分の見直しを検討すると報じたことで、225構成銘柄の大型株からTOPIX対象銘柄への資金シフトが継続する流れとなりました。

【日経電子版】ETF購入配分見直しへ 日銀、緩和副作用に配慮

ETFの購入総額自体に変更はなさそうであり、この点では株式市場への影響は限定的と考えられます。

ただ、管理人としては金利政策の変更があるのかないのか。あった場合の株式市場への影響が本当にないのかという点が、どうしても気になります。

仮に長期金利の誘導目標を多少変えたところで、実態経済への影響はほとんどないでしょうが、為替がどう動くのか見当がつきません。

また、果たして短期筋が大人しくしているだろうか・・

これらが見えないので、管理人は予定どおり様子見継続です。

来週、北海道旅行に出かけるので、日銀会合当日のザラバを見れないという事情もありますが・・

明日も様子見の予定です。

<日経VI>

日経VIは、16.39

<市場別 騰落銘柄数>

全般的に上昇が優勢。

<東証1部の空売り比率>

7/2 47.6%
7/3 47.8%
7/4 45.5%
7/5 46.6%
7/6 44.9%
7/9 
40.6%
7/10 43.4%
7/11 45.8%
7/12 
44.3%
7/13 39.7%
7/17 41.9%
7/18 
41.8%
7/19 43.4%
7/20 46.7%
7/23 45.7%
7/24 
42.1%
7/25 40.4%
7/26 40.4%

<騰落レシオ(25日)>

7/2 81.02
7/3 80.82
7/4 85.33
7/5 78.46
7/6 81.94
7/9 
81.39
7/10 81.79
7/11 78.54
7/12 
76.28
7/13 80.73
7/17 83.08
7/18 
85.09
7/19 82.67
7/20 83.09
7/23 83.94
7/24 
90.48
7/25 98.49
7/26 101.92

騰落レシオは久しぶりに100台に復帰。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ