小型株の下げ続くが、そろそろ拾い始めたい時期(2018/8/21)

本日の収支(確定損益)

収支
8/21 +45,682円
8月計 +135,274円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄購入。

デイトレで4万円の勝ち。

(6033)エクストリームを購入。

14時以降に大きく動くことが多いため注目していましたが、上昇に転じたため購入。

明日から信用規制が強化されるため、どうなるか注目しています。

その他に、購入候補リスト筆頭の銘柄に投げが出て大きく下げたため購入。

少額デイトレは4万円の勝ち。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

1部のガラス土石 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,219.73(+20.73 +0.09%)

TOPIX 1,685.42 (-6.73 -0.40%)

JASDAQ平均 3,671.08(-18.86 -0.51%)

マザーズ指数 948.52(-3.41 -0.36%)

昨夜のトランプ発言の影響で為替が円高に振れ、前場は全面安の展開でしたが、途中からドル円が上昇に転じたことで日経平均は持ち直しました。

但し、全市場で値下がり銘柄が優勢であり、実態は下げ相場が続いています。

アメリカ市場が強いため、新たなネガティブ材料が出ない限りは日経平均が大きく崩れる可能性は低そうですが、TOPIXや新興市場が上昇に転じない限りは投資家の体感は冷えたままです。

新興市場を始めとした小型株は全体的に下げが継続しているものの、悪決算の織り込みが終わる頃であり、投資家の投げも一巡しつつあるように感じます。

騰落レシオは83.11。まだ底入れとは言えない数字ですが、そろそろ下げ過ぎと思われる銘柄は拾い始めていいように感じます。

<日経VI>

日経VIは、15.87

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で値下がり優勢。

<東証1部の空売り比率>

7/20 46.7%
7/23 45.7%
7/24 
42.1%
7/25 40.4%
7/26 
40.4%
7/27 39.6%
7/30 43.6%
7/31 44.4%
8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%
8/16 45.3%
8/17 42.8%
8/20 45.5%
8/21 42.9%

<騰落レシオ(25日)>

7/20 83.09
7/23 83.94
7/24 
90.48
7/25 98.49
7/26 
101.92
7/27 107.57
7/30 106.47
7/31 109.10
8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40
8/16 95.54
8/17 97.88
8/20 89.95
8/21 83.11

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ