相場環境良好、全般堅調で材料株は急騰続く(2018/8/29)

本日の収支(確定損益)

収支
8/29 +348,752円
8月計 +1,860,250円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

2銘柄買い増し。

デイトレで34万円の勝ち。

小型株の上昇によるイケイケ相場が続いています。

調整からの出直り基調にある(3989)シェアリングテクノロジーを新規購入。

保有銘柄を2銘柄買い増し。

デイトレは(6033)エクストリームなどで34万円の勝ち。

保有株も概ね上昇。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

新興のサービス業 1銘柄

新興の証券業 1銘柄

1部の証券業 1銘柄

新興の情報通信 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,848.22(+34.75 +0.15%)

TOPIX 1,739.60 (+7.97 +0.46%)

JASDAQ平均 3,796.46(+18.66 +0.49%)

マザーズ指数 1,029.61(+9.43 +0.92%)

日経平均は7連騰。

TOPIX、新興指数も強く、一部の材料株や人気株はイケイケの相場展開が続いています。

先週前半までの停滞感が一掃され、これまで警戒していた投資家の参入も始まったようで、今日も堅調な展開でした。

このまま上昇が続くのか、それとも一旦調整が入るのかは不明ですが、上昇を続けるうちは相場について行くのがセオリーです。

来週月曜日はアメリカのレイバーデイ。

レイバーデイ明けから本格復帰する海外の機関投資家が「買い」で参入するようであれば、9月は息の長い上昇相場となりそうです。

<日経VI>

日経VIは、14.48

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で上昇が優勢。

<東証1部の空売り比率>

8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%
8/16 45.3%
8/17 42.8%
8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%
8/28 42.0%
8/29 41.5%

<騰落レシオ(25日)>

7/20 83.09
7/23 83.94
8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40
8/16 95.54
8/17 97.88
8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84
8/28 95.60
8/29 96.82

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ