堅調相場。空売り比率上昇で明日の相場も上昇確定か(2018/9/25)

本日の収支(確定損益)
収支
9/25 +186,223円
9月計 +879,180円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

デイトレで18万円の勝ち。

デイトレで(4390)IPS、(1414)ショーボンドHD、(3064)MONOTAROなどの高値ブレイク銘柄を中心に売買して18万円の勝ち。

今日は6銘柄ほど触ったため、非常に疲れました。

MONOTAROなどは持ち越しても良さそうでしたが、予定どおりすべてデイトレとしました。

保有株は概ね上昇。

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

1部の化学 1銘柄

(短期目線)

新興のサービス業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 23,940.26(+70.33 +0.29%)

TOPIX 1,822.44(+18.42 +1.02%)

JASDAQ平均 3,816.38(+13.19 +0.35%)

マザーズ指数 1,048.68(+8.25 +0.79%)

日経平均は7連騰。

今日は日経平均よりもTOPIXの伸びが目立ちました。

TOPIXはほんの2週間ほど前には、下落トレンド&下値割れの危険な状態でしたが、今日の上昇で5月高値である5月21日の1819.74を上抜けました。

この調子であれば、1月26日の年初来高値である1911.31の更新が望めるかも知れません。

今日の相場で驚いたのは、東証1部の年初来安値更新銘柄数が「0」である点です。

どんなに相場が良い時でも、たいていは年初来安値を更新する銘柄があるものですが、「0」とは驚きです。

現在の地合いがいかに良いかを表す事象だと思います。

空売り比率が41.1%に急上昇。

相場の上昇が急であるため、売り方が逆張りの新規売りを入れたようです。

ただ、現在のような相場ではスケベ売りは的になり、ほとんど踏み上げられるような気がします。

明日は9月の権利落ち日ですが、この調子であれば配当落ち分(150円程度)を一日で埋めてくるかも知れません。

空売り比率が上昇したので、明日の上昇確率が格段に高まったような気がします。

<日経VI>

日経VIは、16.48

<市場別 騰落銘柄数>

東証1部で84%の銘柄が上昇するなど、全市場で上昇優勢。

<東証1部の空売り比率>

8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%
8/28 42.0%
8/29 41.5%
8/30 43.9%
8/31 
43.4%
9/3 45.6%
9/4 
45.5%
9/5 46.3%
9/6 44.5%
9/7 45.4%
9/10 44.7%
9/11 
44.0%
9/12 44.4%
9/13 39.6%
9/14 
39.4%
9/18 38.2%
9/19 37.9%
9/20 39.8%
9/21 35.2%
9/25 41.1%

<騰落レシオ(25日)>

8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84
8/28 95.60
8/29 96.82
8/30 92.70
8/31 
88.08
9/3 88.64
9/4 
86.30
9/5 83.42
9/6 83.31
9/7 84.99
9/10 89.63
9/11 
87.44
9/12 84.03
9/13 88.51
9/14 
96.31
9/18 109.31
9/19 109.16
9/20 115.19
9/21 126.97
9/25 129.58

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ