【2018/11/4】今が旬の銘柄(3か月上昇率10%以上、1か月下落率20%以上)

現在は10月の暴落相場が落ち着きつつありますが、来週、アメリカの中間選挙があるなど、マーケットはまだ不透明な状況が続いています。

暴落相場においては、株価が上昇基調にあった銘柄も一斉に急落しますが、現時点でも上昇基調を維持している銘柄は株価の戻りが早い傾向があります。

つまり、株価は上昇基調を維持してるが、最近だけみるとマクロ暴落に引きずられて一時的に株価が下落しているという可能性があるのです。

このような銘柄は、短期リバウンド狙いでも、中期でも狙える可能性があります。

 

このような条件に該当する銘柄を抽出してみました。

具体的な抽出条件は以下のとおりです。

・現時点で株価が上昇基調にある。(3か月間の株価上昇率10%以上)

・この1か月間はマクロ暴落で株価が急落した。(1か月間の株価下落率20%以上)

 

 

該当銘柄は14銘柄でした。

 

仕手銘柄が一部含まれているようですが、管理人の見立てではマクロが落ち着けば上昇基調に戻る銘柄が多いように感じます。

ちなみに管理人は、このなかの来週決算の1銘柄を明日購入するつもりです。

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント