北朝鮮と日本株

今回は時事ネタで。

金正男がマレーシアで暗殺されましたが、ほんと、北朝鮮は恐ろい国ですね。

戦国時代じゃないのですから、金正恩が兄弟を暗殺したり、粛清とか言って側近を処刑したりすることがちょっと信じられないです。

国のレベルが、まだ進んでいないということなんでしょうか。

管理人の考えでは、イスラム国と北朝鮮が、世界でタチの悪い国ベスト2です。

(イスラム国は「国」と言えるかわかりませんが・・)

核実験をしたり、ミサイルを発射してみたり、わざと世界を敵にまわすことばかりやっている。

そんなことをしても、アメリカ連合に太刀打ちできないことくらい、わかっているだろうに。

もっと友好的になれば、悪いようにされないと思うのですけど・・

何か、学生のときに隅のほうで数人つるんで虚勢を張っていた不良に似ている気がする。

大した力もなく、本人達も悪いことをやっているのを自覚していて、周りの他の人は見て見ぬふりをしているみたいな・・

あんまり挑発すると、アメリカに成敗されるかも知れませんね。

ビンラディンのように・・・

ミサイルが一発でも、韓国や日本本土に着弾して実際に被害が出たら、恐らくアメリカ連合は実力行使に出るのではないかと思います。

おそらく、トランプならやるのではないかと思います。

中東の危ない国民の入国制限をしたり、メキシコ国境に壁を作るくらいですから、アメリカに不利益だと考えたら、きっとやりますよ。

物騒になるので、そうなってほしくはないですが・・

最近、日本の株価が軟調なのは、北朝鮮の地政学リスクも原因ではないかと思っています。

世界の金持ちは、わざわざ戦争に巻き込まれるかも知れない国に投資はしないですよ。

日本の株式市場にとって、いい迷惑です。

ひと昔前には、朝鮮半島の戦争で、戦争特需により日本経済が活性化するようなこともあったようですけど、今は飛び道具で直接被害を受ける可能性がありますので、そんなことも言ってられませんし・・

北朝鮮には心を入れ替えて、まっとうな国になってほしいものです。

難しいでしょうけど。

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ