東京五輪3兆円超って何?

a0001_013845_m

東京五輪の総費用が3兆円を超える見通しとの報道がありました。

五輪招致時の見積もりが7340億円だったものが、何で4倍以上の3兆円超まで膨らむのでしょうか。

最初の見積もりがいいかげんだったのか、大会組織委員会がダメなのか、たぶん両方でしょう。

大会組織委員会は、「理屈があって決まったものであって検討したうえで決まったもの」と説明していますが、説明になっていない。

既存の会場を改修して使用するなどして、予算を抑える方策もあると聞きます。

たった1カ月程度の五輪のために、何で税金から3兆円も出して負の遺産を作る必要があるのか。

一般の企業であれば、企業の存続にかかわる死活問題で、何が何でも予算を守る、またはオーバーする金額を死にもの狂いで抑えることを考えるでしょう。

担当の政治家は、予算というものをどう考えているのか。

どうせ税金、どうせ人の金としか考えていないのでしょう。

東京五輪は、みんな楽しみにしてるし、ぜったいに成功してほしいと思いますが、選手が多少不便になったとしても、既存の会場を改修して使用するなどの工夫をして、予算は抑えるべきと思います。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ