収支検証2017年1月

a0002_011007_m

2017年1月の収支を検証しました。

・中長期用口座 +230,917円

・短期用口座    +336,686円

・総計 +567,603円

年末年始に旅行に出かけたため、1月10日の収支は12月29日~1月10日の収支の合計となっています。

日別収支
  中長期用口座 短期用口座
~1月10日 +342,515 +22,365
1月11日 -32,606 -35,204
1月12日 -96,462 -18,502
1月13日 +109,088 +20,387
     
1月16日 -62,384 -13,242
1月17日 -96,842 +37,196
1月18日 +12,546 -2,200
1月19日 -4,737 +29,997
1月20日 +12,672 -17,000
     
1月23日 -37,365 -17,526
1月24日 +38,488 -12,448
1月25日 +28,362 +37,698
1月26日 +54,072 +87,728
1月27日 +65,302 +136,383
     
1月30日 -16,471 +94,021
1月31日 -85,261 -12,967
     
+230,917 +336,686
総計 +567,603  

収支分析

1月は56万円強のプラスとなりました。

年末年始のプラスには、12月29日に旅先よりスマホで購入したシャープの上昇が大きく貢献しました。年末年始はシャープの上昇だけで30万円弱のプラスでした。

その他、今月の収益に大きく貢献した銘柄は、キーエンスとエボラブルアジアです。

この2銘柄だけで40万円を超すプラスとなりましたので、それ以外の銘柄トータルではマイナス収支です。

いかに強く上昇する銘柄を保有できるかが重要であるかを再確認しました。

また1月は、12月のイグニスやアートスパークホールディングスのような大きなマイナスとなる銘柄を保有しなかったことも収支をプラスにできた要因です。

まあ、56万円程度のプラスは、1000万円分の株式を保有しているときに日経平均で5%ほどのプチ暴落を食らえば簡単に吹き飛ぶ金額であるため、それほど喜べるものでもないのですが。

次月に向けて

トランプ発言で相場が大きく振れる展開はしばらく続くと考えられますので、ポジションは引き続き少な目として、不慮の相場下落に備えながら慎重な取引を心がけます。

下落リスクの少ない割安な銘柄と、上昇力の強い銘柄を組み合わせて狙おうと考えています。

2月の方針は以下のとおりです。

・ポジションは少な目

・割安な銘柄と、上昇力の強い銘柄を狙う

・オーバーシュート後のリバウンド狙いに備える

【2月の戦略】

投資スタンス 守りと攻め
リスク許容度 低~中
投資資金

更新の励みになるので投票お願いします。

(↓クリックで投票↓)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ