円高進むも株式相場は堅調(2018/1/15)

本日の収支(確定損益)
収支
1/15 +102,840円
1月計 +333,695円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

昨年末に購入した(3189)ANAPを利確。

円高が進行しているため、念のためのポジ縮小の意味もあり、値動きが止まった2銘柄を整理。

2月の決算発表が期待できそうな、農業クラウド銘柄の打診買いを開始。

サイバーステップの比例配分を狙って、そこそこ大きめの成買いを入れましたが約定せず。

それにしても、アエリアのA3!ですが、今回のイベントが選挙系のイベントらしく、今だにセルラン8位をキープしています。

最近5日間のセルランは、時間で多少の変動はあるものの概ね以下のとおりです。

1月11日 2位

1月12日 2位

1月13日 4位

1月14日 4位

1月15日 8位

課金額を試算してみたところ、この5日間で10憶円弱を稼いでいるはずです。

この10億円という課金額ですが、4Q(10月~12月)の3か月分の課金額に相当するもので、何と5日間で4Q分を稼ぎ出したことになります。

A3!の今までの最高月商は、昨年6月の約11億円ですので、今月は最高月商を更新することは間違いなさそうです。

昨日の分析記事で今年のA3!は昨年並みに稼ぐ可能性もあると書きましたが、昨年以上に稼ぐ可能性も出てきました。

空売りで入っている機関投資家さんにとっては、予期せぬ誤算だったはずです。

今後、徐々にセルランは下降してゆく可能性が高いですが、今月末には1周年記念の全面リニューアルを控えており、3月には2部配信の予定があるため、もし株価が押す場面があれば絶好の買い増しのチャンスとなりそうです。

保有株は概ね上昇。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の電気機器 1銘柄

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

(短期目線)

2部の金属製品 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 23,714.88(+61.06 +0.26%

TOPIX 1,883.90(+7.66 +0.41%)

JASDAQ平均 4,161.02(+18.37 +0.44%

マザーズ指数 1,312.77(+17.05 +1.32% 

日経平均は上昇。

ただ、ドル円が昨年11月末の下値である111円を切って、下に走っています。

最近は、為替と株式市場の連動が薄れているとはいえ、ちょっと嫌な雰囲気です。

円高の原因は、日銀のテーパリング観測らしく、来週(1月22日、23日)の日銀会合に向けて、一応の注意が必要だと思います。

今晩はアメリカ市場が休みのため、もしかすると短期筋が為替に売り仕掛けを行うかも知れません。

まあ、為替が下落しても、株式相場があまり下がる気はしないのですが・・

<市場別 騰落銘柄数>

上昇 下落 変わらず
1部 1,162 812 89
2部 324 137 45
JASDAQ 427 229 55
マザーズ 152 86 7
合計 2,065 1,264 196

<東証1部の空売り比率>

1/15 36.9%

1/12 42.4%

1/11 38.8%

1/10 37.2%

1/9 37.5%

1/5 36.0%

空売り比率は低下。

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ