短期筋乱舞で高ボラ相場(2018/7/13)

本日の収支(確定損益)

収支
7/13 0円
7月計 +391,278円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄新規購入。

(3021)パシフックネット、他1銘柄を購入。

twitterへはザラバ中に投稿済ですが、昨夜、ブログ記載後に今日決算の(3021)パシフィックネットの決算跨ぎを行うことを決めて購入しました。

売却はなし。

なお、決算持ち越し銘柄ですが、前日にすべて決めるのは無理があるため、ブログではなく当日のtwitterへ投稿することにしました。

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の情報通信 1銘柄

1部の不動産業 1銘柄

2部の情報通信業 1銘柄

新興の不動産業 1銘柄

(短期目線)

1部の輸送用機器 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

2部の小売業 1銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,597.35(+409.39 +1.85%)

TOPIX 1,730.07 (+20.39 +1.19%)

JASDAQ平均 3,793.95(+8.87 +0.23%)

マザーズ指数 1,046.92(+6.90 +0.66%)

日経平均、新興指数ともに大幅続伸。

ドル円が112円台に乗せてきたためか、日経平均が急騰。

日経平均は6月中旬の水準にあっさり復帰しました。

上がるのは嬉しいのですが、短期資金による急騰は長続きしないことがあるため、逆にちょっと不安も感じます。

ヘッジファンドがサマーヴァケーション前のひと稼ぎに来たのかも・・

とは言え、ドル円112円台は、春先の基準であれば日経平均23000円を楽々クリアする水準であり、これから始まるアメリカの企業決算が良好である場合は、意外に日経平均の上昇が続くかも知れません。

空売り比率は、44.3%⇒39.7%へ急低下しており、短期筋の急激な買戻しが進んだようです。

日経平均が急騰したため、NT倍率が13.06倍まで上昇しています。

今後、日経平均の高止まりが続く場合は、225銘柄以外の底上げがありそうです。

トランプ砲が炸裂しないことを祈るばかりです。

<日経VI>

日経VIは、16.19

相場が急騰したため、こんどは売り方が苦しくなり、日経VIの低下は穏やか。

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で値上がりが優勢。

<東証1部の空売り比率>

6/1 41.6%
6/4 39.2%
6/5 39.4%
6/6 40.3%
6/7 
37.8%
6/8 40.3%
6/11 
39.8%
6/12 40.2%
6/13 39.6%
6/14 40.8%
6/18 
42.3%
6/19 41.4%
6/20 41.5%
6/21 
41.4%
6/22 42.5%
6/25 43.7%
6/26 42.1%
6/27 43.5%
6/28 42.3%
6/29 43.0%
7/2 47.6%
7/3 47.8%
7/4 45.5%
7/5 46.6%
7/6 44.9%
7/9 
40.6%
7/10 43.4%
7/11 45.8%
7/12 
44.3%
7/13 39.7%

<騰落レシオ(25日)>

6/1 92.51
6/4 97.25
6/5 94.34
6/6 94.24
6/7 
99.96
6/8 96.90
6/11 
96.70
6/12 94.88
6/13 99.01
6/14 95.91
6/18 
86.73
6/19 81.35
6/20 83.98
6/21 
81.01
6/22 80.07
6/25 75.13
6/26 78.06
6/27 80.60
6/28 82.43
6/29 86.25
7/2 
81.02
7/3 80.82
7/4 85.33
7/5 78.46
7/6 81.94
7/9 
81.39
7/10 81.79
7/11 78.54
7/12 
76.28
7/13 80.73

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ