Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダウ先物の下落で日経平均足踏みも、戻し基調が継続(2018/2/20)

本日の収支(確定損益)
収支
2/20+667,948円
2月計+345,690円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

(3851)日本一ソフトウェア、他1銘柄を売却。

2月15日にほぼ底値で拾った日本一ソフトウェアでしたが、リリースされた魔界ウォーズのヒットで急騰。わずか1000株ですが嬉しいラッキーパンチでした。

(3825)リミックスポイントを少々買い増し。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

1部の機械業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の情報通信業 2銘柄

1部のサービス業 3銘柄

1部の卸売業 1銘柄

新興のサービス業 2銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の金属製品 1銘柄

1部の情報通信 1銘柄

(短期目線)

リバ取り銘柄 1銘柄

2部の情報通信 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

 

日経平均 21,925.10(-224.11 -1.01%

TOPIX 1,762.45(-12.70 -0.72%)

JASDAQ平均 4,045.06(+22.39 +0.56%)

マザーズ指数 1,216.07(+6.83 +0.56% 

 

日経平均は、ダウ先物の下落の影響などで反落。

先物主導での下落のようです。

ただ、新興市場は上昇しており、東証1部2部においても騰落銘柄数では上昇銘柄のほうが多いという状況であり、相場全体としては、ここ最近のリバウンド基調が継続しました。

今日の日経平均の下げは、夜間の欧米市場を警戒しての先物売りの影響と考えられます。

 

東証1部の空売り比率は昨日から大きく上昇して、44.4%。

日経平均PERは、13.07倍。

ドル円は持ち直し基調で推移。

この状況では、全然心配がいらないように思います。

・今夜の欧米市場が上げるようであれば、明日はお祭り

・今夜の欧米市場が下げるようであれば、明日は仕込みの日

 

機関投資家の不完全なアルゴのおかげで、相場がこの水準で上下するようであれば、何度でもスイング投資で収益が上がるためチャンスです。

 

<日経平均EPS>

2/7 1592.75円
2/8 1621.55円
2/13 1624.21円
2/14 1637.32円
2/15 1675.64円
2/16 1679.83円
2/19 1680.52円
2/20 1677.51円

昨日の日記の日経平均EPSに誤りがありました。

2/19  ×1713.01円 ⇒ ◎1680.52円

今日の日経平均PERは、13.07倍。

 

<日経VI>

日経VIは23.84

 

<市場別 騰落銘柄数>

日経平均が下げたにもかかわらず、全市場で上昇銘柄が優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

2/13 45.9%
2/14 46.6%
2/15 44.7%
2/16 42.6%
2/19 41.3%
2/20 44.4%

 

<騰落レシオ(25日)>

2/14 71.81
2/15 74.31
2/16 78.76
2/19 88.00
2/20 87.04

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント