Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

薄商いの中、日経平均は引け前に先物主導でマイ転(2018/4/2)

本日の収支(確定損益)
収支
4/2+49,332円
4月計+49,332円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却。

2銘柄新規購入。

 

(6467)ニチダイを一旦売却。

今日は下げ止まりからのプラテンでリバウンド基調の動き。持ち越すつもりでしたが、14時30分ごろから急激に日経平均が下落してきたため、無理せず一旦売却しました。明日以降、状況によっては入り直す予定。

(3558)ロコンド、(9271)和心を新規購入。(一応、短期目線。)

ロコンドが昼に3月EC受注高が史上最高額を記録したとのIRを発表。

そのIRの内容がすごい自信に満ちたもので、現在はまだ本気を出していない状態」だと書かれています。面白いので読んでみて下さい。

【ロコンド IR】3月EC受注高が史上最高を記録

ここまで書くからには、今後期待できるのではないでしょうか。あえて裏読みすれば、増資前の株価吊り上げの可能性もありそうですが・・

(9271)和心は大きく下げていたので打診買い。

 

保有株は高安まちまちも概ね上昇。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

2部のサービス業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

(短期目線)

2部の情報通信 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 2銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,388.58(-65.72 -0.31%)

TOPIX 1,708.78(-7.52 -0.44%)

JASDAQ平均 4,002.51(+18.54 +0.47%)

マザーズ指数 1,205.27(-0.97 -0.08% 

 

日経平均は反落。

東証1部の売買代金は1兆6,740億円と今年最低を記録。

国内の機関投資家は期初のため本格的に動けず、また米国の機関投資家は連休中で今晩から始動という状況のため、極端な薄商いとなりました。

日経平均は、後場の途中までプラス圏で推移していたものの、14時30分ごろから急落してマイ転しました。

先物の売買高が14時30分ごろから急増しているので、薄商いを突いた短期筋の先物への売り仕掛けによる急落です。

 

<日経平均 5分足>

 

上海総合指数なども途中から失速しています。

恐らく、「仕掛け」の拠り所は、このニュースではないでしょうか。

【Bloomberg】中国が米国に報復関税、128品目に総額3,200億円

中国の報復関税については想定されていたことであり、これで世界のマーケットがまた連鎖的に急落する可能性は低そうです。

早い話が、機関投資家が参入するまでは、相場を上げたくないという意思表示のようにも受け取れます。

 

<日経VI>

日経VIは22.82

 

<市場別 騰落銘柄数>

1部市場の値下がりが目立ちます。

 

<東証1部の空売り比率>

3/15 40.3%
3/16 39.8%
3/19 45.3%
3/20 44.7%
3/22 41.8%
3/23 50.3%
3/26 45.1%
3/27 45.3%
3/28 46.9%
3/29 42.2%
3/30 42.3%
4/2 43.2%

 

<騰落レシオ(25日)>

3/15 104.37
3/16 98.11
3/19 98.71
3/20 101.35
3/22 108.77
3/23 97.25
3/26 93.16
3/27 92.84
3/28 89.41
3/29 91.10
3/30 98.17
4/2 91.36

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント