Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダウしだいの方向感のない相場続く(2018/4/4)

本日の収支(確定損益)
収支
4/4+73,732円
4月計+178,496円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

3銘柄売却。

デイトレで3万円の勝ち。

 

昨日購入したRPAホールディングスなど2銘柄を利確。1銘柄損切り。

上げて始まれば寄り天、下げて始まれば寄り底という方向感のない相場が続いているため、しばらく作戦変更。

短期目線のポジは長く持たず、薄利でもどんどん回転売買する方針としました。

保有ポジを減らすことは、相場がもう一度下押しする可能性への対策でもあります。

 

保有株は高安まちまち。ペッパーフードがやっと動き出したかな。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

2部のサービス業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

(短期目線)

新興の小売業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,319.55(+27.26 +0.13%)

TOPIX 1,706.13(+2.33 +0.14%)

JASDAQ平均 3,983.83(-16.16 -0.40%)

マザーズ指数 1,182.17(-15.76 -1.32% 

 

日経平均は上昇も、一時マイ転する場面もあるなど方向感のない動き。

ニュースでは「米中貿易摩擦の激化を警戒か」などと報道されていますが、こんなのは、相場が怪しくなればいつも出てくる後付けの解釈であり、今の相場は結局、ダウの機嫌を伺って毎日上下しているだけの相場です。

外国人が本格的に買ってくると予想している今月中旬までは、短期目線のポジションは薄利でも回転を効かせて売買することにしました。

 

<日経VI>

日経VIは22.25。日経VIも停滞気味です。

 

<市場別 騰落銘柄数>

1部市場の値上がり数が目立ちます。

 

<東証1部の空売り比率>

3/15 40.3%
3/16 39.8%
3/19 45.3%
3/20 44.7%
3/22 41.8%
3/23 50.3%
3/26 45.1%
3/27 45.3%
3/28 46.9%
3/29 42.2%
3/30 42.3%
4/2 43.2%
4/3 45.5%
4/4 42.4%

 

<騰落レシオ(25日)>

3/15 104.37
3/16 98.11
3/19 98.71
3/20 101.35
3/22 108.77
3/23 97.25
3/26 93.16
3/27 92.84
3/28 89.41
3/29 91.10
3/30 98.17
4/2 91.36
4/3 87.20
4/4 89.20

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント