Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安定しない地合いも、そろそろ新年度資金に期待(2018/4/9)

本日の収支(確定損益)
収支
4/9+108,110円
4月計+771,213円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却。

2銘柄新規購入。

マネックスは売却後に買い直し。

久しぶりにデイトレに本格参加するも薄利で終了

 

(9272)ブティックスを売却。
先週金曜日に購入したブティックスはギャップアップして寄り付いた後にマイ転したため利確。その後、下げたところから何度か購入/売却を繰り返して利益を積み上げるも、14時30分ごろから、おそらく個人の大口と思われる一斉売却に遭遇し、最後の損切が大きく薄利で終了。

中途半端な資金量の個人大口のなかには、平気で板の薄いところで大量売却を行う方がおり、ある意味ではヘッジファンドなどの短期筋よりタチが悪いので要注意です。
簡単にチャートを壊して去ってゆく。

 

マネックスは売り方と買い方の勢力が均衡していて値動きが不安定。
利確して、何度か購入、売却を繰り返し。
全員参加型の大相場を期待していたのですが、今日は今ひとつの値動きでした。

為替の円高推移が落ちついたような気がするので、下げ過ぎに感じられる外需の好業績銘柄を1銘柄新規購入。

 

保有銘柄は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

1部の卸売業 1銘柄

(短期目線)

1部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 21,678.26(+110.74 +0.51%)

TOPIX 1,725.88(+6.58 +0.38%)

JASDAQ平均 3,982.95(-0.44 -0.01%)

マザーズ指数 1,182.78(+3.96 +0.34% 

 

日経平均は反発。

金曜夜間の日経先物は、ダウ急落の影響で大きく下落していましたが、昨夜、トランプがツイッターで下記のつぶやきをしたことで、今日は堅調な相場でした。

【日経】トランプ氏「中国と知財で取引成立する」

 

ただ、こんなニュースも流れているため、米中貿易戦争の駆け引きはまだ続きそうです。

中国、過去数週間で米国債の買い入れを停止か

 

今の相場は些細な事で地合いが180度変わるため、まったく油断できない相場です。

ただ、今日は後場の寄りで、明らかにいつもと違う大口の買いが入っていたので、海外の投資家が新年度の新規買いを入れ始めているのかも知れません。

時期的にはそろそろです。

 

<日経VI>

日経VIは21.24

 

<市場別 騰落銘柄数>

1部とマザーズが堅調。

 

<東証1部の空売り比率>

3/15 40.3%
3/16 39.8%
3/19 45.3%
3/20 44.7%
3/22 41.8%
3/23 50.3%
3/26 45.1%
3/27 45.3%
3/28 46.9%
3/29 42.2%
3/30 42.3%
4/2 43.2%
4/3 45.5%
4/4 42.4%
4/5 38.4%
4/6 41.8%
4/9 40.4%

 

<騰落レシオ(25日)>

3/15 104.37
3/16 98.11
3/19 98.71
3/20 101.35
3/22 108.77
3/23 97.25
3/26 93.16
3/27 92.84
3/28 89.41
3/29 91.10
3/30 98.17
4/2 91.36
4/3 87.20
4/4 89.20
4/5 93.94
4/6 96.88
4/9 104.08

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント