Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

円安基調も日経平均揉み合い。新興は弱い(2018/5/10)

本日の収支(確定損益)
収支
5/10+121,429円
5月計+96,834円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

1銘柄売却。

 

明日決算発表の低PER不動産銘柄を購入。
決算は良さそうですが、決算通過で出尽くし売りもありそうなのでどうなりますか・・
低PERに期待。

スイング用銘柄を1銘柄利確。

 

保有銘柄は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

2部の証券業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

(短期目線)

1部の卸売業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の不動産業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ 日足>

<マザーズ 日足>

日経平均 22,497.18(+88.30 +0.39%)

TOPIX 1,777.62(+4.71 +0.27%)

JASDAQ平均 3,984.24(-5.69 -0.14%)

マザーズ指数 1,147.85(-11.24 -0.97% 

 

日経平均は上昇。新興は続落。

日経平均は上昇したものの揉み合い領域内。ドル円が上昇基調にあるため上抜けを期待しています。

中東の地政学リスクやアルゼンチンの通貨暴落が心配材料ですが、世界の株式市場はリスクをある程度織り込んだ状態にありそうです。

問題は新興市場。

1部市場を中心とした決算発表は今週で概ね終了するため、来週からの巻き返しに期待しています。

 

<日経平均EPSとPER>
・日経平均EPS 1659.08円
・日経平均PER 13.56倍

トヨタの保守的な想定為替レート(ドル円:105円)での減益予想が響いたかな・・

 

<日経VI>

日経VIは14.95

 

<市場別 騰落銘柄数>

高安拮抗も新興市場が弱い。

 

<東証1部の空売り比率>

4/23 42.5%
4/24 41.7%
4/25 40.4%
4/26 39.7%
4/27 37.4%
5/1 39.6%
5/2 40.4%
5/7 39.5%
5/8 38.8%
5/9 39.7%
5/10 39.2%

 

<騰落レシオ(25日)>

4/23 105.55
4/24 117.05
4/25 118.28
4/26 117.63
4/27 127.41
5/1 123.75
5/2 
116.88
5/7 123.21
5/8 123.61
5/9 116.66
5/10 119.98

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント