大阪北部地震で地合い悪化(2018/6/18)

本日の収支(確定損益)
収支
6/180円
6月計+315,116円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

2銘柄新規購入。

 

大阪北部地震発生で安くなった銘柄を2銘柄新規購入。

地合い悪化で、他にも購入できそうな銘柄が出てきており、明日の値動きに注目していますが、今月は無理をしない方針のため、基本的にはしばらく高見の見物です。

 

保有株は全般的に軟調。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

新興の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

新興の小売業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の情報通信 1銘柄

1部の不動産業 1銘柄

(短期目線)

1部の情報通信 1銘柄

1部の建設業 1銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,680.33(-171.42 -0.75%)

TOPIX 1,771.43 (-17.61 -0.98%)

JASDAQ平均 3,961.87(-20.68 -0.52%)

マザーズ指数 1,136.27(-15.58 -1.35%)

 

日経平均、新興指数ともに下落。

大阪北部地震による狼狽売りで急落したのか、単なる地合い悪化なのか判別が難しいですが、もし大阪北部地震の影響で下げたのであれば、被害がそれほど大きくなさそうなので今後切り返すのではないでしょうか。

ただ、今日はアジア市場も下げており、今夜のアメリカ市場の動きが注目されます。

 

明日はメルカリ上場ですが、証券関係の友人に聞いたところ、関係機関はメルカリを持ち上げに行きそうだとのことです。

今後多数あるIPOを考えてのことだと思います。

セカンダリーから入る場合は初値の位置と、初値形跡後の動きを見てからとなりそうです。

管理人は、VCが多すぎて意図的な値動きになりやすいため、基本的に見送りの姿勢でいます。

 

<日経VI>

日経VIは、16.24

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で下落が優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

5/21 38.5%
5/22 40.6%
5/23
 41.9%
5/24 42.8%
5/25 
42.2%
5/28 43.6%
5/29 44.0%
5/30 44.2%
5/31 37.0%
6/1 41.6%
6/4 39.2%
6/5 39.4%
6/6 40.3%
6/7 
37.8%
6/8 40.3%
6/11 
39.8%
6/12 40.2%
6/13 39.6%
6/14 40.8%
6/18 42.3%

 

<騰落レシオ(25日)>

5/21 125.26
5/22 124.53
5/23 119.06
5/24 112.04
5/25 
112.90
5/28 105.53
5/29 99.98
5/30 94.24
5/31 96.08
6/1 92.51
6/4 97.25
6/5 94.34
6/6 94.24
6/7 
99.96
6/8 96.90
6/11 
96.70
6/12 94.88
6/13 99.01
6/14 95.91
6/18 86.73

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント