Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日地合いが変わる猫の目相場、マザーズは急落(2018/8/15)

本日の収支(確定損益)

 

収支
8/15-62,898円
8月計+225,366円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

4銘柄売却。

デイトレで7万円の勝ち。

 

昨日購入した(6081)アライドアーキテクツなど、短期目線の銘柄をすべて売却。

地合いが猫の目のように毎日変わる相場ですが、マザーズ崩壊で小型株がもう少し下押ししそうな雰囲気を感じるため、ポジを縮小しました。

今日は日経平均は微下げでしたが、騰落銘柄数でわかるとおり実態は全面安の相場。

この日経平均微下げ & 他は全面安という展開は、しばらくじり安が続くことがあり最も悪い展開です。

秋に向けて仕込むにしても、もう少し様子を見たいところです。

地合いの変化が激しいだけに、安定するまではデイトレを含めた短期売買中心で臨むつもりです。

 

デイトレは、寄りで購入したリミックスポイントが目論見どおり上昇するも、後場に下落してきたため無理せず利確。

 

保有株は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

(短期目線)

なし。

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,204.22(-151.86 -0.68%)

TOPIX 1,698.03 (-12.92 -0.76%)

JASDAQ平均 3,713.79(-10.30 -0.28%)

マザーズ指数 955.14(-19.87 -2.04%)

 

昨日から一転して軟調な展開。

日経平均の下げは少ないですが、東証1部の銘柄は76%が下落しています。

また、個人投資家の保有者が多いリミックスポイントやアエリアが暴落したことで中小型株を中心に大きく下げる銘柄が目立ちました。

マザーズ指数は2%急落して、日足チャートは完全に下落トレンドを形成しています。

このような状況になると、個人投資家の評価損益が一気に悪化して、中小型を中心にしばらく軟調な展開となることが多く要注意です。

秋~冬には相場が上昇すると考えますが、金融危機を予想する声も多くなってきているだけに、仕込みどころを見極めたいところです。

 

<日経VI>

日経VIは、17.11

 

 

<市場別 騰落銘柄数>


全市場で軟調な展開。

 

<東証1部の空売り比率>

7/20 46.7%
7/23 45.7%
7/24 
42.1%
7/25 40.4%
7/26 
40.4%
7/27 39.6%
7/30 43.6%
7/31 44.4%
8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%

 

<騰落レシオ(25日)>

7/20 83.09
7/23 83.94
7/24 
90.48
7/25 98.49
7/26 
101.92
7/27 107.57
7/30 106.47
7/31 109.10
8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント