秋の上昇相場始まる(2018/8/27)

本日の収支(確定損益)

 

収支
8/27+683,772円
8月計+1,292,973円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は新興市場を始め小型株が異彩高。

短期目線のスイング用銘柄を4銘柄利確。

回転売買含めて、新たに4銘柄新規購入。

 

日の丸交通とZMPの無人タクシーの実証実験が開始されたようで、今日は関連銘柄が上昇しました。

ZMPといえば、約2年前の上場取消で損害を受けた銘柄。もし、また上場話が出れば急騰するあの銘柄は押さえておきました。

 

保有株は概ね上昇。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

新興のサービス業 2銘柄

新興の情報通信業 1銘柄

新興の証券業 1銘柄

1部の証券業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,799.64(+197.87 +0.88%)

TOPIX 1,728.95 (+19.75 +1.16%)

JASDAQ平均 3,781.32(+38.42 +1.03%)

マザーズ指数 1,024.23(+29.63 +2.98%)

 

今日は新興市場を中心に大幅高の展開。

東証1部の売買代金は1兆8,434億円と低調なものの、ジャクソンホール会合を無風通過したことで、秋の上昇相場のスタートが切られたようです。

ゲーム、バイオといった個人投資家好みの銘柄に上昇するものが目立ち、個人投資家の投資収益とセンチメントは大幅に改善。

気になっていた安倍総理の総裁選への出馬が正式に決まったことで、日本の政治リスクが後退し、9月は海外からの資金流入も期待できるのではないでしょうか。

今後は利食いによる小幅下げを挟みながら、上昇相場になりそうです。

 

<日経VI>

日経VIは、14.90

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で値上がり優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%
8/16 45.3%
8/17 42.8%
8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%

 

<騰落レシオ(25日)>

7/20 83.09
7/23 83.94
8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40
8/16 95.54
8/17 97.88
8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. みほ より:

    すごい!
    さすがですね(^^)
    いつかキラクさんの様になりたいです(>人<)

  2. whitegold より:

    ありがとう。