日経平均の連騰ストップも底堅い(2018/8/31)

本日の収支(確定損益)

 

収支
8/31-82,021円
8月計+1,955,906円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄新規購入。

デイトレで8万円の負け。

 

(4082)第一稀元素化学を購入。
8月29日に四季報予想の営業利益が22%上方修正され、今期の四季報予想PERは9.79倍と割安。貸借状況も1倍台で良好なため、9月の四季報発売前後に上昇する可能性がありそうです。
また、昨年、ペロブスカイト太陽電池がノーベル化学賞候補となり、関連銘柄として動意づきました。ノーベル賞関連銘柄は毎年同じ銘柄が物色される傾向があるため、この点でも期待。

 

デイトレは8万円の負け。

 

保有株は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

新興の証券業 1銘柄

1部の証券業 1銘柄

1部の化学 1銘柄

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,865.15(-4.35 -0.02%)

TOPIX 1,735.35 (-3.79 -0.22%)

JASDAQ平均 3,823.35(+7.28 +0.19%)

マザーズ指数 1,049.13(+8.79 +0.84%)

 

日経平均は小幅反落も、新興市場は上昇。

アメリカは来週月曜日がレイバーデイで3連休。新興国不安などが囁かれるなか、日本市場は底堅い展開でした。

日経平均は引け直前までプラスとマイナスの狭間を揺れ動いていた為、9連騰の期待もあったのですが、残念ながら連騰は8でストップ。9月から仕切り直しです。

今回も日経平均は23000円の壁に跳ね返された形となりましたが、相場の雰囲気は上々。

今後、アメリカ市場が崩れないようなら9月は23000円奪回となりそうです。

 

<日経VI>

日経VIは、15.08

 

<市場別 騰落銘柄数>

1部市場が弱いものの、全般的には高安拮抗。

 

<東証1部の空売り比率>

8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%
8/16 45.3%
8/17 42.8%
8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%
8/28 42.0%
8/29 41.5%
8/30 43.9%
8/31 43.4%

 

<騰落レシオ(25日)>

7/20 83.09
7/23 83.94
8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40
8/16 95.54
8/17 97.88
8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84
8/28 95.60
8/29 96.82
8/30 92.70
8/31 88.08

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント

  1. みほ より:

    キラクさんのツイートも見たくてTwitter始めました(^^)まだ慣れてないですけど、これからそっちも楽しみにしてます(^_^)

    ストーカーではないので、安心したください(^^)笑

    8月おつかれ様でした!

    • whitegold より:

      Twitterは個別株の情報入手には最適なので、役に立ちそうなアカウントをいくつかフォローしておけば思わぬ情報が手に入ることもあります。
      流れてる情報は玉石混交なので、すべて鵜呑みにはできませんが。